MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

アルフレッドが出会った人物はやはりスーパーマンだった。

f:id:manchester-98-99-rs:20180214195016j:plain

DCフィルム・ユニバース作品となりDCヒーローのアッセンブル映画となった”ジャスティス・リーグ”は当初ザック・スナイダー版は約3時間近くあったとウワサされていました。

 

しかし、ジョス・ウェドンに引き継がれた同作は最終的に2時間弱の上映時間となった為、多くのシーンが削除されました。

 

その中でもファンの注目が高かったのはジェレミー・アイアンズ演じるアルフレッドが誰かと出会っていたシーンです。

 

”ジャスティス・リーグ”のトレーラーで流れていたシーンでしたが、多くのファンはその人物はヘンリー・カヴィル演じるスーパーマンだと思っていました。

ただ一部ウワサではグリーン・ランタンだとも言われていました。

 

新たに公開された削除シーンの画像から結果的にファンが予想した通り、その人物はスーパーマンだったようです。

 

さらに”ジャスティス・リーグ”撮影中にリークされていたブラック・スーパーマンのスーツが確認できるシーンも結果的に削除されていました。

 

ソース:Batman News(海外サイト)