MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ステッペンウルフのコンセプトアートは最終的なビジュアルよりエイリアン的な要素が多かった模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20180409223003j:plain

”ジャスティス・リーグ”のメインヴィランはステッペンウルフでした。

 

劇場公開されて登場したステッペンウルフは人の要素が多く含まれていたデザインでしたが”ジャスティス・リーグのコンセプト・アーティストが公開したステッペンウルフの別バーションはよりエイリアン的要素が強かったようです。

 

コンセプト・アーティストのジェラド・S・マランツは

”ジャスティス・リーグ”のステッペンウルフの初期のコンセプトアートはいくつかあります。

私は映画の衣装デザイナー、マイケル・ウィルキンソンと一緒に働いていたので、このキャラクターの多くのバーションをやった。

このキャラクターの私の好きなバージョンの一つです。

ステッペンウルフにとってとてもエイリアンなものを試してみることはとても面白かったです。

 と明かしている。

ソース:Batman News(海外サイト)