読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

転機を迎える”MCU”と躍進を誓う”DCEU” 【マーベル編】

f:id:manchester-98-99-rs:20170330223126j:plain

f:id:manchester-98-99-rs:20170330223140j:plain

2017年もアメコミ映画が目白押しで”マーベル・シネマティック・ユニバース”を展開するマーベルと”DCエクスティンディッド・ユニバース”プロジェクトを始動したDCコミックスの映画作品が今後多く公開を控えています。

 

今回は大プロジェクトを展開する両者の今後を勝手ながら語らせてもらおうと思います。

 

マーベル・シネマティック・ユニバース

第1弾はマーベルが展開する”マーベル・シネマティック・ユニバース”(以下MCU)からいきます。

MCUは現在フェイズ3に突入し、さらに”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”ではいよいよサノスとの最終決戦が描かれることになっていますが、MCUはここで大きな転換期を迎えようとしているのかもしれません。

 

その要因として現在最も大きなウワサとして報じられているキャプテン・アメリカを演じているクリス・エヴァンスのキャプテン卒業報道です。

エヴァンスのマーベルとの契約は”アベンジャーズ4(仮題)”までとされておりその後は契約更新なのか満了なのかは不透明な段階です(2017/4/7時点)

エヴァンス自身も卒業に対して前向きな発言をしておりエヴァンスのキャップが近い将来見れなくなる可能性を秘めている。もしエヴァンスがキャップ卒業となった場合の”キャプテン・アメリカ”というヒーローを今後どう描くかが非常に大切だと思っています。

 

考えられる展開は2つ。

1つ目は”キャプテン・アメリカ”を新キャストで今後も登場させていく。

2つ目は”キャプテン・アメリカ”はエヴァンスと共にMCUからフェード・アウト。

 

”キャプテン・アメリカ”を新キャストで今後も登場させていく。

エヴァンスが卒業に向けて前向きな理由の1つとして年齢を挙げています。

36歳(まだまだ若いと思いますけどねw)で今後キャプテン・アメリカのアクションを続けていけるかとの不安は抱えているようですね。そうなればキャストの若返りも含めて新キャストを迎えるといった方針も十分考えられるのではないかと勝手に推測。ただしキャスト変更は、ましてやMCUで最も中心人物である”キャプテン・アメリカ”のキャスト変更はマーベルとって大きな賭けとなるのではないでしょうか。

サッカーでも絶対に代えの効かない選手がいるようにMCUにおけるキャプテンはエヴァンスであり今や代えの効かないアクターとなっていると感じているファンもいるでしょうからマーベルはおそらく契約更新に向けた話し合いを始めるのでないでしょうか。

 

”キャプテン・アメリカ”はエヴァンスと共にMCUからフェード・アウト。

*これは推測はあくまでも私個人の意見ですのであしからずでお願いしますね。

MCUはフェイズ3で数名の新たなヒーローを登場させました。

”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”ではブラックパンサー、スパイダーマン。

単独映画では”ドクター・ストレンジが1月に公開されましたが、さらにMCUは今後ブリー・ラーソン主演で”キャプテン・マーベル”ブラックパンサーとスパイダーマンの単独映画も控えています。

MCUは2008年”アイアンマン”からスタートして”アベンジャーズ4(仮題)”までいくとおよそ10年。これまでMCUを引っぱってきたアイアンマン、キャプテン、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホーク・アイ・・他のメンバーですがどんなに素晴らしいプロジェクトでも少しマンネリは感じずにいられません。

もしかするとマーベルは今後はブラックパンサーやスパイダーマン、キャプテン・マーベルにストレンジと言った新たなヒーロー達を主体にMCUを展開していくのではないでしょうか?

そうなればキャプテンもアイアンマンもアベンジャーズ第一線からは退く形として今後はサポートして携わって行くと言った展開もアリではないかと個人的には思っています。

 

 最後に

マーベル・シネマティック・ユニバースはどちらにしても大きな転換期を迎えようとしていると思っています。

けどこれまでどんな事でも100%の結果を出してきたMCUですからきっとこの大転換期も乗り切ってくれるのではないでしょうか。

 

次回は【DCcomics編】