MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ディズニーのFOX買収でどうなる、R指定作品。

f:id:manchester-98-99-rs:20171215222359j:plain

ディズニーが21世紀FOXを買収したことでマーベル・スタジオはマーベル・シネマティック・ユニバースに20世紀FOXの”X-MEN”や”ファンタスティック・フォー”を迎え入れることが可能になりました。

 

しかし、これにより昨年大ヒットした”デッドプール”やヒュー・ジャックマン最後のウルヴァリン”LOGAN"などのR指定作品はディズニー傘下では見れなくなるだろうと言う不安もあるようだ。

 

”LOGAN”の監督を努めたジェームズ・マンゴールドはこの買収について

 映画の減少につながる。

と懸念を表した。

 

現在、ディズニー傘下にあるマーベル・スタジオはマーベルドラマとしてNetFlixで”デアデビル”、”ジェシカ・ジョーンズ”、”ルーク・ケイジ”、”アイアン・フィスト”さらにこれらの4作品が集結した”The Defenders/ザ・ディフェンダーズ”が制作されています。

この5作品はストリーミング・サービス内での配信なので、ヒーロードラマではあるが、対象はより大人向けになっています。

 

しかし、これらの作品は厳密に言うとPG-13扱いです。

 

ディズニーがFOXを買収したことでR指定映画の制作はできなくなるだろうと言われている。

これにより”デッドプール”の第3弾は存在しない可能性が高くなった。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)