MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

エミリー・ヴァンキャンプはマーベルからの呼び出しを待っている。

f:id:manchester-98-99-rs:20180105202029j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースには多くのキャラクターが登場しました。

アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソーやハルクなどのスーパーヒーロー達もいれば、脇を固めるキャラクターもいます。

 

”キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー”で登場したエージェント13ことシャロン・カーターもその一人です。

 

”キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー”以降のシャロンはシールドを離れ、CIAへと移していた。

 

”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”ではキャプテンのサポートをし、2人の関係に可能性を残す展開となっていました。

多くのファンはシャロンが何らかの形でまたMCUへの復帰を期待しており、”エージェント・オブ・シールド”への出演を熱望していたようであるが、それはスケジュールの都合上で実現しませんでした。

 

ヴァンキャンプはその理由について

私は当時、”リベンジ”に取り組んでいました。

と明かし、出演ドラマの撮影中だったことを理由にあげている。

 

最新のインタビューでヴァンキャンプはMCUへ再び登場する可能性について聞かれた際にこう答えている。

 

エミリー・ヴァンキャンプ

マーベルはいつでも電話できます。

とコメントし、マーベルからの連絡はいつでも待っているとのことを示唆した。

 

 

マーベル・スタジオは徹底した秘密主義のため映画では何が起こるか分かりません。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)