MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ナイトウィング”は”バットガール”の二の舞にはならない。

f:id:manchester-98-99-rs:20180224150434j:plain

ワーナー・ブラザース、DCフィルムズ、そして多くのファンを失望させたジョス・ウェドンの”バットガール”降板騒動ですが、一部のファンはクリス・マッケイの”ナイトウィング”もバットガールの二の舞になるのではないかと不安に陥っているようだ。

 

それは”バットガール”と同じような推移をたどっている事が理由だろうと考えられるからです。

 

”バットガール”は制作が発表されてから最終的にジョス・ウェドンが降板に至るまで、大まかなストーリーラインの発表はなく、そしてキャストに関する情報もほとんどありませんでした。

 

クリス・マッケイの”ナイトウィング”はそれよりかはまだ情報が開示されている方ですが、それでもまだキャストについては何も報道がなく、ストーリーラインもまだ見えてきません。

さらに最新のニュースではワーナー・ブラザース及びDCフィルムズはDCフィルム・ユニバース、新たなDCブランド映画も含めすべてのDC映画の優先事項で”ナイトウィング”は低い位置にあると伝えています。

 

しかし、監督のクリス・マッケイは”ナイトウィング”が”バットガール”と同じ道を辿ることはないと明かしている。

 

クリス・マッケイ

(ワーナーが)”ナイトウィング”を離れることを望むなら、ワーナー・ブラザースが私を撃ち抜かなければならない。

と明かし、クリス・マッケイは何処にも行かないようだ。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)