MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

クリス・マッケイが新たなプロジェクトに移る為、”ナイトウィング”は少なとも5年は伸びる模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20180226193651j:plain

クリス・マッケイはDCフィルム・ユニバース作品となる予定の”ナイトウィング”には時間を掛けてじっくり制作していきたいと語っていたが、どうやら本当に時間がかかるようである。

 

Varietyはクリス・マッケイがパラマウント・ピクチャーズの”ダンジョン&ドラゴンズ(仮)”の監督に正式に決まったと報じました。

 

”ダンジョン&ドラゴンズ(仮)”は2021年7月に公開(全米)を予定しているとされている為、DCフィルムズの”ナイトウィング”は少なくとも5年は待たないと行けないようである。

 

クリス・マッケイが”ダンジョン&ドラゴンズ(仮)”の直後に”ナイトウィング”の制作にかかったのであれば、2023年までには公開される可能性が残っていますが、”The Batman"を指揮するマット・リーヴスは”猿の惑星”を指揮した後、休息を望み、彼は休暇をとった。

 

おそらくクリス・マッケイも”ダンジョン&ドラゴンズ”の後は休暇を望むだろうとされています。

 

DCファンは”ナイトウィング”のプロジェクトの存続を気にしていますが、先日のマッケイの発言より、その心配はなさそうだ。

彼は『ワーナーが私から”ナイトウィング”を奪うつもりなら、私を撃ち抜かなければならない』とコメントし、プロジェクトの中止は否定した。

 

ソース:Batman News(海外サイト)