MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

イタリア発で日本モチーフの”ダークヒーロー”が誕生!

f:id:manchester-98-99-rs:20170416204719j:plain

ハリウッドではマーベルやDCなどから多くのヒーロー映画が誕生していますが、今回はなんとヨーロッパ発の異色のダークヒーロー映画が公開されます。

 

その映画とは・・『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』

 

ストーリーは

テロや犯罪が蔓延し、すっかり荒廃してしまった街ローマ。主人公エンツォも盗品を売りさばき、孤独なその日暮らしの生活を送っていた。しかしエンツはある日ひょんなことから、強大なパワーの特殊能力を手に入れてしまう。

そんな中、唯一交流のあった男セルジョが殺され、エンツはセルジョの娘アレッシアの面倒を見る羽目になってしまう。アレッシアは日本のアニメ『鋼鉄ジーグ』の世界に陶酔している、ちょっとヘンな女の子なのだ。最初は自分の欲だけのためにパワーを使っていたエンツもアレッシアとの交流を通して、だんだんと正義に目覚めていく。やがてエンツとアレッシアの間には恋が芽生え始めるが、悪の組織のリーダー、ジンガロが2人の行方を阻む。

引用:ORIVER cinema

この劇中で出てくる『鋼鉄ジーグ』とは日本コミック界の巨匠、永井豪先生原作でアニメ化された作品である。

イタリアでも79年にアニメ放送されたとのことで監督を務めたガブリエーレ・マイネッティも当時から日本のアニメのファンであった為、『鋼鉄ジーグ』を重要なポイントにして作り上げたのが今回の作品となっている。

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』は2017年5月20日公開

 

ソース:ORIVER cinema

 ヨーロッパ発のヒーローって貴重ですね!