MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ヨエル・キナマンはウィル・スミスから入れられたタトゥーを後悔していると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20180207194706j:plain

DCフィルム・ユニバースのヴィランチーム”スーサイド・スクワッド”は続編に向けて動き出しています。

 

”スーサイド・スクワッド”でリック・フラッグ役を演じたヨエル・キナマンは最新インタビューで”スーサイド・スクワッド”当時、ウィル・スミスの提案だった出演者みんなで入れたタトゥーを後悔している事を認めた。

 

ヨエル・キナマン

それはひどいアイデアだった。

これは人生の教訓です。

と明かしている。

 

当時、キナマンは左上腕に”SKWAD”と文字のタトゥーを入れた事をインスタグラムで公開している。

 

ヨエル・キナマンはアイデアを提案したウィル・スミスについて

ウィルには多くの才能があります。

酔っ払った赤ちゃんがヘリコプターを飛ばすのを見たようなものでした。

と独特の表現で語った。

 

ソース: Comic Book@DC(海外サイト)

 まぁーいろいろあるよねー