MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

クリス・プラットが指摘する”スーサイド・スクワッド”の問題点。

f:id:manchester-98-99-rs:20170426230217j:plain

マーベルの”ガーディアンズ・オブ・・ギャラクシー”とDCの”スーサイド・スクワッド”は共にはぐれモノが世界(宇宙)の危機を救う言った意味で類似するところがあるが興収面でいうとマーベルの”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が圧勝した結果となっています。

 

そこで今回は”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”でスター・ロードを演じているクリス・プラットがDC映画の問題点を指摘した。

 

クリス・プラット

 私はワーナー映画が大好きです、そして私は批評家ではありませんが”スーサイド・スクワッド”に欠陥があるとしたら登場人物が多すぎたのではなでしょうか?

マーベルは3部作でそのキャラクターを気にするよう説得するのではなく、なぜこのキャラクターを気にするべきかを教えてます。

と語り、DCEU全般に対してもキャラクターの多さを指摘した。

 

ソース:Batman News(海外サイト)