MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

ジョン・ワッツ、”スパイダーマン/ホームカミング”のポストクレジットシーンは価値があるものになる”

f:id:manchester-98-99-rs:20170620213055j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースにおいてポストクレジットシーンはもはや定番となった。

 

2008年アイアンマンでニック・フューリーがポストクレジットシーンで登場して以降あらゆるMCU作品でポストクレジットシーンが公開されてきました。

それは”スパイダーマン”とて例外ではありません。

 

今回、監督をつとめたジョン・ワッツは”スパイダーマン/ホームカミング”のポストクレジットシーンについて少しヒントをくれた。

 

ワッツ

”スパイダーマン/ホームカミング”のポストクレジットシーンは価値のあるものになる。

 

この価値というのがどの様な意味を持つのかは不明だが、今後のMCUのストーリーに繋がるポストクレジットシーンになるのかもしれない。

 

ちなみに気になる”スパイダーマン/ホームカミング”でのポストクレジットシーンの数については現時点では不明となっているが5月に公開された”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス”の5つまでは行かないと思われるが複数ある模様である。

 

ソース:Comic Book(海外サイト)