MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

スパイダーマン続編に”デアデビル”の撮影監督と”It”のプロダクション・デザイナーを迎える。

f:id:manchester-98-99-rs:20180117220048p:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズとして新たに始動した”スパイダーマン/ホームカミング”の続編は引き続きジョン・ワッツによって制作されます。

 

ワッツは続投となりますが、撮影監督とプロダクション・デザイナーは新たに迎え入れるようである。

 

撮影監督にはNetFlixマーベルドラマ”デアデビル”のシーズン1を担当したマシュー・ロイドが就任し、プロダクション・デザイナーには”It”などを担当したクロード・パレが就任した。

 

ロイドは他に”ソー/バトルロイヤル”の再撮影やワッツと共に”コップ・カー”で一緒に仕事をしていました。

 

パレは20世紀FOXのマーベル映画”X-MEN”シリーズ最新作”ダーク・フェニックス”のプロダクション・デザイナーでした。

 

ソース:Marvel Studios News(海外サイト)