MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ひとり言

”レイ・フィッシャーVSワーナー・ブラザース”、”シュリが2代目ブラックパンサーの報道”などのひとり言まとめ。

個人的に思ったことを書き綴る”ひとり言まとめ”です。

サノスが将来的にMCUに戻る?、”ホークアイ”ケイト・ビショップ問題などについてのひとり言まとめ。

久々のひとり言まとめです。

DCEUはクライシス映画でユニバースを拡大するのか??

ワーナー・ブラザースはマイケル・キートンをオールド・バットマン(ティム・バートン版)としてDCエクステンデッド・ユニバースに導入し、エズラ・ミラーのメンター的役割を担うとも言われています。

DCEUは今後、バットマンからナイトウィングへ・・、カヴィルのスーパーマンは短期??他、ひとり言。

ワーナー・ブラザースはここのところDCエクステンデッド・ユニバースに関して大きな動きを積極的に見せてくれています。

”ヘンリー・カヴィルのスーパーマン復活”、”CWのバットウーマン、後任候補として上がった2人の女優”などひとり言まとめ。

久々のひとり言まとめです。

DCFUの大幅リセットは第2章と解釈@ひとり言。

先日、DC映画”フラッシュ”でこれまでのDCフィルム・ユニバースを大幅にリセットする可能性があるとの報道が出ました。

”ワンダーウーマン1984のデジタルリリースの報道”、”スパイダーマンにデアデビルが・・”などひとり言まとめ。

個人的に思った事を書き綴ります。

コロナショックによる”ブラック・ウィドウ”公開日の影響は?、ブラックパンサー2で新スーツ披露など、ひとり言まとめ。

個人的に思った事を書き綴ります。

”ナイトメアにエヴァ・グリーン”、”ソー4にガーディアンズ”などひとり言まとめ。

個人的に思った事を書き綴ります。

”MCUのスパイダーマンがベンおじさんについて言及しない理由”、”ヘンリー・カヴィルのウルヴァリン”についてひとり言まとめ。

個人的に思った事について書き綴って行きます。

”The Batman”のバットスーツについて”、”トム・ホランドがマーベルとソニー両方とミーティングを行ったことについて”などひとり言まとめ。

個人的に感じたことを書き綴っています。

”ルシファーの継続報道”、”ソニーはディズニーとの契約延長を希望”など、ひとり言まとめ。

個人的に感じたことを書き綴ります。

”タイタンズS1完走”、”ロバート・パティンソンのバットスーツ初披露”、”2人の女優がケイト・ビショップの候補に”など、ひとり言まとめ。

個人的に感じた事を書き綴ります。

”ソニー・ユニバースのスパイディは一体誰か?”、”バーズ・オブ・プレイの思わぬ失速”などについてのひとり言まとめ。

個人的に感じたり思ったことを綴っていきます。

”クリスチャン・ベールはやはりヴィランか”、”バーズ・オブ・プレイのキャストは作品自信を持っている”、”レイチェル・マクアダムスがDS2に出ないことについて”などひとり言まとめ

個人的に感じた事を語ってます。 ”ひとり言まとめ” スタート。 クリスチャン・ベールの役割について。

”メラのリキャストについて”、”ワンダビジョンにはやっぱりナイトメアが?”などのひとり言まとめ。

個人的に感じたことをまとめて語ってます。 ”ひとり言まとめ” スタート。

"The Batman”はDCフィルム・ユニバースなのか否か・・??

マット・リーヴスが描く新たなダークナイト映画となる”The Batman(仮)”はいよいよ動き出して行くようです。

現状ならワンダーウーマンとアクアマンにDCFUを引っ張ってもらうのが理想。

DCフィルム・ユニバースは”ジャスティス・リーグ”の不振によって大きな軌道修正を行いました。

ベン・アフレック降板に伴う、DCFUバットマン後任問題。

ワーナー・ブラザースはマット・リーヴスの”The Batman(仮)”のリリース日を2021年6月25日に設定しました。

”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”トレーラーから読み解く”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”のヒント。

”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”は”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”直後から物語が始まると言われています。

DCフィルム・ユニバースの進む道を勝手に考える。

マーベル・シネマティック・ユニバースは”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”で現在ユニバースの最高潮に達しています。

ソーとスターロードは”インフィニティ・ウォー”から成長する。

《WARNING》この記事には”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”のネタバレが若干含まれます。 マーベル・シネマティック・ユニバースの多くのヒーローたちは大きな世界の危機からいくつも救ってきました。

”アベンジャーズ4”及びそれ以降にシールドの存在を示唆?

マーベル・シネマティック・ユニバース最初の10年の集大成となった”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”のアンサー映画になると思われる”アベンジャーズ4”はまだ多くの謎が残されています。

ヘンリー・カヴィルの離脱騒動を考える。

DCファン及びアメコミ映画ファンにとって今週は大きなニュースが飛び込んできました。

"アベンジャーズ4”以降はDCフィルム・ユニバースにとって最大のチャンスになるかも?

DCフィルムズが展開しているDCフィルム・ユニバースは大きく苦戦していることは誰の目にも明らかです。

”ファンタスティック・フォー”のコミックス再始動はMCUへの布石になるのか?

Marvel.comはマーベルで最初のヒーローチームである”ファンタスティック・フォー”のコミックスの再始動を発表しました。

今年も色々とありがとうございました。

2017年も”MARVEL vs DC”に訪問してくださって、ありがとうございました。 私自身もブログ継続が2018年3月(確か3月だったと思います・・)で丸2年が経過しようとしています。

DCフィルム・ユニバースは”ダークでシリアスなストーリーライン”を貫くべきだと思う。

まず始めに、私はマーベルのMCUも大好きです。 しかし、『DC、マーベルのどっち派なのか?』と言う質問があれば、私は『DCコミックス派だ』と答えるでしょう。

”ソー/バトルロイヤル”最新トレーラーより垣間見える、”MCU コズミック・ユニバース”構想の現実味。

ドクター・ストレンジが登場した”ソー/バトルロイヤル”最新トレーラーが公開されましたが、この最新トレーラーでウワサが挙がっている”MCU コズミック・ユニバース”構想が現実味して来たのではないかと勝手に予想している。

DCEUが初めてかけたMCUへのプレッシャー。

マーベルコミックスとDCコミックス。 共にアメリカを代表するアメコミヒーローコミックスであり今や全世界でも人気のある多くのヒーロー、ヴィランを輩出していますが、映画界で言えばマーベルが2008年に展開を始めた”マーベル・シネマティック・ユニバース”…