MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

DCコミックス

バーバラ・ゴードンが”タイタンズ”S3に登場することを確認。

バットマンのサイドキックだったロビンを主人公にしたストリーミングサービスDCユニバースのドラマシリーズ”タイタンズ”シーズン3にDCで有名なキャラクターが登場することが明らかになったようです。

ジェームズ・ガンは”ザ・スーサイド・スクワッド”について少しヒントを与える。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ザ・スーサイド・スクワッド”について監督を努めたジェームズ・ガンはファンとのQ&Aで作品のヒントを少し与えてくれています。

”スターガール”のクリエイターは初代グリーン・ランタンを示唆する。

DCのストリーミングサービスであるDCユニバースとARROWなど多くのDCドラマを放送しているCWの2つでリリースされるスターガールは多くのDCの世界と共有しているようです。

”スターガール”のクリエイターはCWのアローバースとのつながりを語る。

CWのメガクロスオーバーエピソード最新作”Crisis on Infinite Earth"では多くのDCシリーズとのつながりを示唆しました。

DC”スターガール”のプレミアフォトがリリース。

ストリーミングサービスのDCユニバースとCWで制作される新しいDCドラマシリーズ”スターガール”のプレミアフォトがリリースされました。

公開延期に伴い、ガル・ガドットがツイッターで現在の心境を告白。

世界中に暗い影を落としたコロナウイルスによるパンデミックによってエンターテイメント界は大きな打撃を受けています。

《BREAKING》”ワンダーウーマン1984”は米国リリース延期を発表。

世界中に猛威を奮っているコロナウイルスはDC映画にも影響を及ぼし始めました。

”アクアマン2”の作家は”トレンチ”映画についてヒントを与える

DC映画史上最も成功した映画としてジェームズ・ワンの”アクアマン”は歴史に名を残すことになるかもしれません。

”ジャスティス・リーグ”スナイダーカットのリリースの可能性が浮上との報道。

コロナショックの影響は多くのエンターテイメント界にも打撃を与えています。

ゾッドの俳優は”スーパーガール”映画が実現した場合、ゾッドを再び演じることにオープン。

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズは現在、潜在的なプロジェクトとして”スーパーガール”の映画のプランがあります。

エズラ・ミラーの”フラッシュ”映画の制作はやはり遅れる模様。

コロナショックの影響で多くの映画及びドラマの制作がストップしています。

WBは”ワンダーウーマン1984”がデジタルリリースされるとの報道を否定する。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ワンダーウーマン”の続編”ワンダーウーマン1984”についてデジタルリリースを検討しているとの報道がアメリカメディアを駆け巡りました。

スティーバン・アメルはグリーン・アローがアローバースに戻る可能性はないと明かす。

CWのDCドラマユニバースは通称”アローバース”と呼ばれ、世界中のファンを虜にしました。

エイミー・アダムスはロイス・レーンの役割を継続することにオープンな姿勢を示す。

DCフィルム・ユニバースはヘンリー・カヴィルのスーパーマン映画”マン・オブ・スティール”でスタートしました。

ジェシー・アイゼンバーグはレックス・ルーサーの役割を続けたいと明かす。

DCフィルム・ユニバースは現在、自己完結型フランチャイズとして一定の評価を受けています。

ロック様曰く、”ブラック・アダム”の撮影は夏より始まる模様。

DCフィルム・ユニバース作品となり”シャザム!”の好敵手であるブラック・アダムの単独映画のクランクイン時期が主演俳優によって明らかになったようです。

”ワンダーウーマン1984”のモーションポスターを監督が共有。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ワンダーウーマン”の続編”ワンダーウーマン1984”はリリースに向けて順調に動いています。

ジェフリー・ライトは今後のバットマン映画で主要なコミックの物語が描かれると信じている模様。

DCフィルム・ユニバースに属していると言われ、現在撮影中の”The Batman”は順調に制作が進んでいるようです。

”The Batman”のバットモービルが確認。

DCフィルム・ユニバース作品に組み込まれると言われているマット・リーヴスの”The Batman”は現在、撮影の真っ只中です。

”ワンダーウーマン1984”から新たなスチール画像がリリース。

DCフィルム・ユニバースで成功を収めた作品の一つで、続編も多くの期待を寄せている”ワンダーウーマン1984”から久々にニュースが入ってきています。

コロナウイルスの影響で”ファルコン&ウインター・ソルジャー”のプロットの一部が変更された模様。

世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスは日本以外にも大きな影響を与えているようです。

ヨリック・ブラウンの役割を演じる新たな俳優を見つける@”Y:The Last Man”

DCコミックスレーベルの”ヴァーティゴ・コミック”の”Y:The Last Man”はドラマ化に向けてパイロット版を制作していました。

ベン・アフレックは”バットマン”として戻る可能性はないと明かす。

DCフィルム・ユニバースのダークナイトとしてスクリーンにデビューしたベン・あフレックのバットマンは残念ながら2作で終了となりました。

”ザ・スーサイド・スクワッド”がクランクアップ。

*ジェームズ・ガンのインスタグラムより DCフィルム・ユニバース作品となる”ザ・スーサイド・スクワッド”のすべての撮影を終了したと監督のジェームズ・ガンが報告しました。

ギル・ペレス・アブラハムは不明の役割で”The Batman”に参加する。

*Comic Book.comより DCフィルム・ユニバース作品となる予定のマット・リーヴスの”The Batman”は現在撮影中でありセットフォトがリークされて多くのDCファンを喜ばせています。

ネイサン・フィリオンはDC映画の世界に参加した訳を明かす。

ジェームズ・ガンが新たに描く”スーサイド・スクワッド”には新たな顔ぶれも登場します。

スコット・デリクソンは”コンスタンティン”映画に興味を示す。

MCUの”ドクター・ストレンジ”を手がけたスコット・デリクソンはそのまま”ドクター・ストレンジ”の続編の指揮を取る予定でした。

アローバースのスター、ニール・マクドノーはダミアン・ダークとバットマンの戦いが見たいと明かす。

CWのDCドラマ、”ARROW”シーズン4のメインヴィランとしてオリバー・クイーン/グリーン・アローと戦ったダミアン・ダークを演じたニール・マクドノーは、同キャラクターをまだDCの世界で見たいと思っているようです。

ジェフリー・ライトはジム・ゴードンというキャラクターに深く研究することを示唆。

マット・リーヴスによって新たに描かれるダークナイト映画”The Batman”は現在、撮影中です。

謎の募集事項が”ナイトウィング”映画の憶測を呼ぶ??

インスタグラムユーザー”arkhambat”は気になる投稿を行っています。