MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCコミックス

”シャザム!”はサンディエゴ・コミコンで最初のトレーラーを発表する模様。

DCフィルム・ユニバース作品となる”シャザム!”の待望のトレーラーはサンディエゴ・コミコンでリリースされるとのことです。

フランシス・マクドーマンドは”ジョーカー”オリジン映画のオファーを断った模様。

DCフィルムズがDCフィルム・ユニバースとは別のDC映画ブランドを立ち上げ、その第1弾として”ジョーカー”のオリジンを描く映画を制作すると発表しました。

ザック・スナイダーは”BvS”であるキャラクターは生きているかもしれないと示唆する。

DCフィルム・ユニバースの本格的始動作品として公開された”バットマンvスーパマン/ジャスティスの誕生”では監督を努めたザック・スナイダーの手によってヒーローの葛藤が上手く描かれバットマンとスーパーマンが対決せざる負えない状況を作り上げました。

DCU”ドゥーム・パトロール”にエイプリル・ボウルビィがエラスティ・ウーマンとして参戦。

DCが展開する新たなストリーミングサービス”DCユニバース”では多くのオリジナルシリーズを提供していくことになります。

”タイタンズ”スウェイトのスタントダブルがロビンのコスチュームを見せる。

DCが新たに展開する新サービス”DCユニバース”の最初のオリジナルシリーズとなる”タイタンズ”からロビンのコスチューム画像が確認されました。

ロック様は”ブラック・アダム”にDCキャラクターがカメオ出演すると明かす。

DCフィルム・ユニバースに組み込まれる予定のドウェイン・ジョンソン主演で”ブラック・アダム”はまだ多くの詳細が謎に包まれています。

ヘンリー・カヴィルはスーパーマン続編で描きたいコミックエピソードを明かす。

DCフィルム・ユニバースのスーパーマンはヘンリー・カヴィルが演じており、”マン・オブ・スティール”でDCの映画ユニバースがスタートしました。

”ワンダーウーマン1984”セット映像ではチーターの能力を垣間見せる。

DCフィルム・ユニバース唯一の希望となっている”ワンダーウーマン”の続編”ワンダーウーマン1984”は現在撮影中です。

ジェーン・レヴィは引き続き”バットガール”を演じることにオープン。

DCフィルム・ユニバース作品として制作されるハーレイ・クインスピンオフ映画”バーズ・オブ・プレイ”は先日、当初映画に登場すると言われていたバットガールについて”バーズ・オブ・プレイ”には登場しないと言うウワサが浮上していました。

《RUMOR》”バーズ・オブ・プレイ”にバットガールはいないかもしれない。

DCフィルム・ユニバース作品でマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインスピンオフ映画となる”バーズ・オブ・プレイ”はまだまだ詳細が不明な部分があります。

ローレンス・フィッシュバーンのDCFU復帰は不明。

DCフィルム・ユニバースで重要な役割を努めたローレンス・フィッシュバーンはDCFUからマーベルのマーベル・シネマティック・ユニバースへと移籍しました。

”タイタンズ”のエピソードタイトルが明らかに。

”タイタンズ”はDCが提供するストリーミング・サービスである”DCユニバース”で最初のオリジナルシリーズとなるますが、そのエピソードタイトルが明らかになりました。

”ARROW”のキャスト写真ではゴーディを匂わす。

CWのDCドラマビッグ4の先頭に立つドラマは”ARROW”で間違いないでしょう。

《RUMOR》DCユニバースシリーズ”タイタンズ”はR指定作品になる?

DCエンターテイメントが発表した新たなストリーミングサービスである”DCユニバース”には新旧のDC作品をより多く提供し、さらにオリジナルシリーズも配信される予定となっています。

”バーズ・オブ・プレイ”は2019年1月よりクランクインとのこと。

DCフィルム・ユニバース作品となるマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインのスピンオフ映画”バーズ・オブ・プレイ”の撮影開始日が決まった模様です。

”ARROW”シーズン7についてヒントを与えるスティーバン・アメル。

CWの”ARROW”は本国アメリカではシーズン7に突入します。

今後のDCFUはスタンドアロン映画でのクロスオーバーはほとんどない模様。

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズが展開するDCヒーローの映画ユニバース”DCフィルム・ユニバース”は”ジャスティス・リーグ”の不振により大きく軌道修正せざるを得なくなりました。

ルイス・タン、が”ナイトウイング”の役割についてDCと会った模様。

”デッドプール2”及び”アイアン・フィスト”でマーベルキャラクターの役割を果たしたルイス・タンはライバル会社であるDCで主要な役割を果たす可能性があるかもしれません。

”タイタンズ”のロビンにナイトウイングのイースターエッグを感じますか?

DCの新たなストリーミングサービスとなる”DCユニバース”最初のオリジナルシリーズとなる”タイタンズ”にはロビンが登場します。

”DCユニバース”のDCドラマタイトルロゴが発表される。

いよいよ始動するDCのストリーミング・サービス”DCユニバース”から発表されていいる、3作品のタイトルロゴが公開されています。

ジャレット・レトが”モービウス”に出演、DCのジョーカーには影響しない模様。

ソニーはスパイダーマンスピンオフ映画として”モービウス”映画の企画を進行中とされていますが、その映画にDCフィルム・ユニバースで最も有名なヴィランであるジョーカーを演じているジャレット・レトが出演する模様であると報じています。

”ワンダーウーマン1984”バーバラ・ミネルバ/チーターのファーストルック。

”ワンダーウーマン1984”に登場するヴィランであるバーバラ・ミネルバのファーストルックを監督であるパティ・ジェンキンスが公開しています。

”ジョーカー”オリジン映画に”ゴジラ/キング・オブ・ザ・モンスター”の撮影監督が加わる。

*画像は”ダークナイト”より ワーナー・ブラザースが新たに立ち上げたDC映画ブランドの最初の作品は”ジョーカー”の誕生を描く映画になるようであり、企画は進行中となっています。

ジェーン・レヴィはバットガールを演じることに前向きの模様。

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズはDCフィルム・ユニバース作品としてマーゴット・ロビーのハーレイ・クインのスピンオフ映画を設定しました。

グラント・ガスティンは演じたいマーベルキャラクターを明かす。

CWのDCドラマは素晴らしいユニバースを展開しており、通称”アローバース”と呼ばれ、親しまれています。

”フラッシュ”単独映画は上手く進めば2020年に公開できると明かす。

DCフィルム・ユニバースでのフラッシュはエズラ・ミラーが演じており”ジャスティス・リーグ”でスクリーンデビューを果たしました。

ジェームズ・ワンは”アクアマン”のファイトシーンをこっそり見せる。

DCフィルム・ユニバース2018年唯一の映画となる(日本公開日はまだ未発表)”アクアマン”は12月に劇場に登場します。

”Y:The Last Man”はジョディ・フォスターと交渉中。

DCコミックスレーベルである”ヴァーティゴ・・コミックス”の人気グラフィック・ノベル原作である”Y:The Last Man”は実写ドラマ化に向けて進んでおりファンは忍耐強く待っています。

DCFUの新しいムービーイントロをリリース。

DCフィルム・ユニバースの映画は”ワンダーウーマン”より、イントロムービーが組み込まれています。

AT&TのボスはDCFUをサポートすると誓う。

AT&Tは先日、タイム・ワーナーの買収に成功し、ワーナー・ブラザースもその支配下に入るとされています。