MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

DCコミックス

"The Batman”は10月よりシカゴでの撮影が始まる模様。

ロバート・パティンソンがコロナウイルスから復帰し、思いの外早く撮影が再開した”The Batman”について新たなニュースが入ってきています。

《BREAKING》CWは”スーパーガール”がシーズン6で終了と発表。

アローバースでまた一人、ヒーローの物語が終わりを迎えるようです。

エズラ・ミラー”フラッシュ”は2021年3月に制作開始の模様。

エズラ・ミラーの”フラッシュ”単独映画は今後のDCエクステンデッド・ユニバースにとって最も重要な作品となります。

”ジャスティス・リーグ”スナイダーカットではヒーローそれぞれの新しいテーマ音楽がある模様。

HBOmaxでリリースされる”ジャスティス・リーグ”のスナイダーカットは多くのDCファンの期待を受けています。

”シーハルク”主演俳優が決定、”The Batman”撮影再開などインスタグラム情報まとめ。

インスタグラム上で報じられたニュースをまとめて紹介します。

《BREAKING》ヘンリー・カヴィルがDCと3つの映画契約を締結したとの報道。

DCエクステンデッド・ユニバースのスーパーマンを演じているヘンリー・カヴィルはまだ自身のスタンドアロン映画の続編を得てはいませんが、DCのユニバースではまだキャラクターはなくなっていないようです。

ジェイソン・モモアも”ジャスティス・リーグ”の製作中に不当な扱いを受けたと主張。

”ジャスティス・リーグ”の問題は新たな局面を迎えるかもしれません。

《RUMOR》”JOKER”に2つの続編構想があるとの報道。

2019年、ホアキン・フェニックス主演で描かれた”JOKER”は空前の大ヒットを収めました。

レイ・フィッシャーはベン・アフレックのフラッシュ出演報道が告発をカモフラージュするためだったと主張。

レイ・フィッシャーとワーナー・ブラザース及びDCの対立は泥沼化しています。

ロビー・アメルはアローバースに戻ることにオープンであると明かす。

CWの”フラッシュ”は”ARROW”は終了したことによりCWのDCドラマの中で最長シーズンに突入することになります。

DC FAN DOME再び、情報まとめVol.1

再び開催されたDCの最大イベント”DC FAN DOME”で明らかになった情報をまとめます。

クレモンズがフィッシャー支持、ソーはまだ続く、エターナルズ監督のインタビューなどインスタグラム上のアメコミ実写情報まとめ。

インスタグラム上にある情報をまとめます。

”フラッシュ”映画のプロデューサーはフラッシュとワンダーウーマンのチームアップ映画を望む。

DCの最大イベントである”DC FAN DOME”が今週末に再び戻ってきました。

”ワンダーウーマン1984”は10月から12月へと更に延期が決定。

DCエクステンデッド・ユニバース作品となる”ワンダーウーマン1984”はさらなる延期を決定したようです。

《GOOD NEWS&RUMOR》”The Batman”は来週より制作が再開される可能性がある模様。

主演のロバート・パティンソンがコロナウイルスに感染したことで、撮影が停止していた”The Batman”の撮影が来週にも再開する可能性が浮上しているようです。

ジェイソン・モモアはWBと対立するレイ・フィッシャーを支持すると表明。

レイ・フィッシャーとワーナー・ブラザース&DCの対立は泥沼化しています。

《RUMOR》”ブラック・ウィドウ”と”ワンダーウーマン1984”は更に延期の可能性が浮上。

コロナウイルスの影響はまだ当分収まりそうにないかもしれません。

WBは”フラッシュ”映画でジャスティス・リーグのメンバーを登場させる計画がある模様。

DCエクステンデッド・ユニバース作品となる”フラッシュ”の単独映画は大きな役割を果たす可能性があります。

”シャザム!/フューリー・オブ・ザ・ゴッズ”は2021年に制作を開始する予定。

DC FAN DOMEで明らかになった”シャザム!”の続編は2021年に制作を開始する予定で進んでいるようです。

Batman NewsはCWバースは悪いアイデアだと指摘。

”ARROW”がシーズン8で終了したことでCWのDCドラマユニバースは新たな領域に突入します。

ジョン・デビット・ワシントンとクリストファー・ノーランはウワサとして浮上している”グリーン・ランタン”リブートでチームアップする可能性について対処する。

クリストファー・ノーランの最新作”テネット”は公開前から大きな期待を寄せています。

ロバート・パティンソンのコロナ感染より”The Batman”が再び撮影休止へ・・

マット・リーヴスの”The Batman”は先日、ようやく撮影を再開することを発表しましたが、主演のロバート・パティンソンがコロナウイルス感染が発覚した為、再び制作が休止になるようです。

《RUMOR》”The Batman”では複数のバットスーツがあるとのファン理論。

以前にもウワサとして浮上していたロバート・パティンソンのバットマンスーツについて複数のスーツが存在しているの報道が出ていました。

”アローバース”が”CWバーズ”へと名称を変更。

これまでCWのDCドラマを引っ張って来ていた”ARROW”がその長い物語に終止符を打ったことでCWの今後のDCドラマユニバースについて多くの議論がされていました。

”ワンダーウーマン1984”のランタイムに関する報道。

DCエクステンデッド・ユニバース作品となる”ワンダーウーマン”の続編”ワンダーウーマン1984”のランタイムがインスタグラム上で報じられています。

《BREAKING》”The Batman”が正式に撮影を再開した模様。

コロナウイルスによるパンデミックで大きく撮影が遅れていたマット・リーヴスの”The Batman”の撮影が再開されたようです。

ジャビシア・レスリーはバットウーマンについて”Great Beginning"と明かす。

ルビー・ローズからバットウーマンのカウルを引き継いだジャビシア・レスリーは新たなバットウーマンの役割について”素晴らしき始まり”と呼んでいます。

インスタグラムユーザーは”The Batman”と”JOKER”が繋がっていると推測。

DCの最大イベントDC FAN DOMEでついに明らかになったロバート・パティンソンのバットマンは多くのファンの心を一瞬にして掴みました。

ジョン・ボイエガはDCでレッドフードを演じたいと明かす。

スター・ウォーズのスター、ジョン・ボイエガはDC映画で有名なキャラクターw演じたいと明かしています。

”ザ・スーサイド・スクワッド”にスターロが存在している??

*注意:トップ画面がスーサイド・スクワッド版ではありません。 DCの最大イベント”DC FAN DOME”でついに明らかになったジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”では新たなキャラクターの存在が確認出来るとファンの間で議論されています。