MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCコミックス

B・DウォンがCWの”FLASH”のゴッド・スピードの声にキャストされる。

CWの”FLASH”は本国アメリカではシーズン5に突入しています。

ジャイ・コートニーはキャプテン・ブーメランの帰還について語る。

ジャイ・コートニーのキャプテン・ブーメランはジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”に戻ってくることになりそうですが、まだそれはオフィシャルではありません。

《RUMOR》ジョン・シナが”ザ・スーサイド・スクワッド”に加わる可能性があり

WWEのスーパースターであるジョン・シナがジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”にキャストされたとのウワサが浮上しているようですが、彼の役割が一体、何になるのかについてすでのネット上では議論されているようです。

トム・ウェリングが”ARROW”シーズン8に登場する模様。

CWのDCドラマ”ARROW”は次のシーズン8で長きに渡っての物語に幕を下ろすことになりました。

”バーズ・オブ・プレイ”のオフィシャルロゴらしきものが確認される。

DCフィルム・ユニバース作品でマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインのスピンオフ映画として制作された”バーズ・オブ・プレイ/アンド・ザ・ファンタビュラス・エマンシぺーション・オブ・ワン・ハーレイ・クイン”は撮影を終えたとの報道がありましたが、…

”バーズ・オブ・プレイ”は5月の追加撮影を行う模様。

DCフィルム・ユニバース作品となり、ハーレイ・クインのスピンオフ映画となる”バーズ・オブ・プレイ”は2月より撮影が始まっていました。

”シャザム!”にはジョーカーのイースターエッグがある模様。

日本ではあと数日で公開される予定のDCフィルム・ユニバース作品”シャザム!”にはジョーカーに関するイースターエッグがあるようです。

ジェームズ・ガンはショーン・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”に出るかどうかは確かでないと明かす。

ジェームズ・ガンと弟のショーン・ガンは常に一緒に仕事を続けています。

《BREAKING》”ルシファー”シーズン4のリリース日が決定!!

シーズン3で一旦キャンセルされた”ルシファー”をNetFlixが救ってから月日が流れましたが、待望のシーズン4リリース日が決定したようです。

スナイダー版”ジャスティス・リーグ”にはダークサイドがやはり存在していた模様。

DCフィルム・ユニバースは”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”以降の数作品ではファンの期待に応えることが出来ませんでした。

”シャザム!”は早くも続編に向けて動き出す、脚本が続投。

DCフィルム・ユニバースは”アクアマン”に続いて”シャザム!”も成功の道を歩んでいるようです。

リッグ・フラッグは”スーサイド・スクワッド”に戻る。

デイヴィット・エアー版”スーサイド・スクワッド”でヴィランたちを束ねる任務を受けたリッグ・フラッグを演じたヨエル・キナマンはジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”でもフラッグとして戻ってくるようです。

ロック様は約1年ぐらいで”ブラック・アダム”の撮影を開始するべきだと明かす。

DCフィルム・ユニバース作品の”シャザム!”は好評価を受けており、アクアマンに続いてDCFUの成功作品となるようですが、シャザム!の中にはスピンオフとして”ブラック・アダム”のプロジェクトも組み込まれています。

イドリス・エルバは新たなキャラクターに設定され、デッドショットは削除される模様。

ジェームズ・ガンが描く”スーサイド・スクワッド”は新しい作品となることが既定路線だと言われています。

ベン・シュワルツは”プラスチック・マン”はDC版”デッドプール”になると明かす。

ソニック・ザ・ヘッジホッグでソニックの声を担当するベン・シュワルツDCのプロジェクトの一つとされる”プラスチック・マン”のスターになるかもしれないと言われています。

ザッカリー・リヴァイは”ジャスティス・リーグ2”でシャザムの導入を望む。

DCフィルム・ユニバース作品の”シャザム!”は批評家及び多くのファンから好評価を受けており、日本でも成功が期待されています。

DCの”ジョーカー”映画のトレーラーがリリース。

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズがDCフィルム・ユニバース以外の新たなDC映画ブランドを立ち上げた(名称未発表)最初の映画となる”ジョーカー”は多くの謎に包まれたまま制作が行われていました。

《RUMOR》ジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”はエイリアン・ファルファタールの存在がいるとの報道

ジェームズ・ガンによって新たに生まれ変わるDCフィルム・ユニバース作品の”スーサイド・スクワッド”についてはまだほとんど情報が入ってきていません。

”バーズ・オブ・プレイ”でハーレイは最初からチームのメンバーではない模様。

DCフィルム・ユニバースの新たなチームアップ映画になると思われるハーレイ・クインスピンオフ映画”バーズ・オブ・プレイ”は今年のDC映画の目玉になると思われます。

ケイティ・ロッツは”ARROW”に戻る。

グリーン・アローを題材に現代風にアレンジしたDCドラマ”ARROW”は翌シーズンとなるシーズン8でその物語に幕を下ろします。

ザック・スナイダーはデイヴィット・エアーと協力して”スーサイド・スクワッド”にバットマンとフラッシュを登場させたと明かす。

シネマティック・ユニバースとは映画と映画の世界観を共有していることに醍醐味があります。 DCフィルム・ユニバースも最初はそのような方向で進めていました。

《RUMOR》ワーナー・ブラザースはエズラ・ミラー側の脚本を却下するかもしれない・・

DCフィルム・ユニバースのフラッシュ映画は今、デリケートな展開になっています。

”ジョーカー”映画はオリジンストーリーを描くことを確認と報道。

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズがDCフィルム・ユニバースとは別のDC映画ブランドを立ち上げようとしています。

キャプテン・ブーメランは”スーサイド・スクワッド”に戻ってくる。

DCフィルム・ユニバースのスーサイド・スクワッドはジェームズ・ガンによってリブートされることになります。

ジャレット・レトは”バーズ・オブ・プレイ”にジョーカーとして戻ることになる模様。

現在、ソニーマーベル映画の”モービウス”の撮影をロンドンで行っているジャレット・レトですが、彼はDCフィルム・ユニバースでジョーカーの役割も演じています。

”バーズ・オブ・プレイ”に新たな援軍が加わる。

DCフィルム・ユニバースはワンダーウーマンとアクアマンの成功で新たな波に乗りつつあります。

マット・ライアンはDCUの”スワンプ・シング”にコンスタンティンとして出演したいと明かす。

NBCで単独シリーズで放送されていた”コンスタンティン”は残念ながら1シーズンで終了してしましましたは、マット・ライアンのコンスタンティンはアローバースで生き続けています。

ジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”に新たなクルーが加わる。

DCフィルム・ユニバース作品となりますが、完全なるリブートとなるジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”は着実にプロジェクトが進んでいるようです。

オスカー・アイザックはバットマンの役割についてのウワサに応える。

DCフィルム・ユニバースのダークナイトとしてその役割を果たしていたベン・アフレックはどう役割から降板したと報じられてから数日が経っています。

ザック・スナイダーのオリジナル”ジャスティス・リーグ”には別のポスト・クレジットシーンが存在していた模様。

多くのDCファンはDCヒーローのアッセンブル映画である”ジャスティス・リーグ”に大きな期待を寄せていました。