MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCコミックス

”フラッシュ”単独映画はロンドンで撮影との報道。

DCフィルム・ユニバース作品となるエズラ・ミラー主演の”フラッシュ”単独映画はキャラクターの能力同様に制作に向けて加速していくようです。

フランチェスカ・ルッシオは”ハントレス”を演じたいとツイッターでアピール。

DCフィルム・ユニバース作品となる”バーズ・オブ・プレイ”では多くの女性キャラクターが登場します。

《RUMOR》トム・クルーズがDCFU”グリーン・ランタン/コープス”のキャスティングの先頭を走る?

ワーナー・ブラザース及びDCフィルムズが展開しているDCフィルム・ユニバースでは”グリーン・ランタン”をリブートする予定ですが、まだ詳細については不明な点が多いです。

”ルシファー”シーズン4の撮影初日を祝う、キャストたち。

FOXからシーズンキャンセルとなり、NetFlixが救いの手を差し伸べたことでシーズン4を迎えることになった”ルシファー”は新シーズンに向けて撮影を開始したようです。

マーク・ペトロウィッツは”バットマン”のCW入りはないと明かす。

CWは2019年に”バットウーマン”をテレビシリーズで導入しますが、バットマンは入らない模様です。

CWはまだ”アローバース”を終わらせる予定はないと断言する。

CWが展開するDCドラマは現在、4作品(ARROW、FLASH、SUPER GIRL、LEGENDS OF TOMORROW)内で展開する通称”アローバース”と呼ばれるDCユニバースが存在しています。

ワーナーは”スーパーガール”映画に女性監督を起用しようと考えている模様。

ワーナー・ブラザース及びDCフィルムズは本気でスーパーガール映画を企画しているようです。

”バーズ・オブ・プレイ”のブラック・キャナリー役にはバイレイシャルな女優をキャストしたいと考えている模様。

DCフィルム・ユニバース作品となる”バーズ・オブ・プレイ”は2019年初頭より撮影が開始されます。

《RUMOR》ペイトン・エリザベス・リーがカサンドラ・カインにキャスティングされるとの報道@”バーズ・オブ・プレイ”

DCフィルム・ユニバース作品となる”バーズ・オブ・プレイ”は2019年初頭よりクランクインされると言われています。

ルビー・ローズがCWのバットウーマンにキャストされる。

”ジョン・ウィック/キャプチャー2”で静かな殺し屋を演じたルビー・ローズは2019年にCWで新たにDCドラマとして加わる”バットウーマン”にキャスティングされたようです。

”ワンダーウーマン1984”の撮影はロンドンへ。

DCフィルム・ユニバース作品として現在最も成功を収めているフランチャイズである”ワンダーウーマン”は続編の撮影に入っています。

”バーズ・オブ・プレイ”のヴィランはブラック・マスクに!

DCフィルム・ユニバース作品として、そしてハーレイ・クインのスピンオフ作品としての意味合いも込められている”バーズ・オブ・プレイ”は2019年初頭にもクランクインされると報じられています。

ワーナー・ブラザースは”スーパーガール”の映画を考えている模様。

*画像はCW版”スーパーガール”メリッサ・ブノワ ワーナー・ブラザースはDC映画に新たなヒーロー映画を加えようとしています。

ベン・アフレックのDCFUフェードアウトに関するウワサを考える。

DCフィルム・ユニバースの第2作目となる”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”でバットマンとしてスクリーンに登場したベン・アフレックは、現在DCFUからのフェードアウトを考えているとのウワサや情報が飛び交っています。

DCファンはヴァネッサ・カービーのブラック・キャナリーを望む@”バーズ・オブ・プレイ”

DCフィルム・ユニバース作品として制作される予定の”バース・オブ・プレイ”は2019年初頭からのクランクインを目指して進んでいます。

アクアマンの新しいフィギアではクラシックコスチュームが存在することを示す。

DCフィルム・ユニバース作品となる”アクアマン”はDC映画として2018年唯一の映画となります。(日本公開は2019年)

DCFU”フラッシュ”単独映画のクランクインは意外と早い?

DCフィルム・ユニバース作品となるエズラ・ミラー主演の”フラッシュ”単独映画がいよいよ動き出すようです。

リーヴスは数週間以内で脚本のドラフトを完了すると明かす。

現時点でのDCフィルム・ユニバースのBIG3はスーパーマン、ワンダーウーマン、そしてバットマンです。

CWの”バットウーマン”TVシリーズは2019年春よりクランクインされる模様。

CWのDCドラマシリーズは新たなヒーローを迎え入れます。

ロック様の”ブラック・アダム”の撮影は2019年の秋までお預け?

DCフィルム・ユニバース作品となる予定のドウェイン・ジョンソン主演の”ブラック・アダム”映画はまだまだ時間がかかるようです。

”ゴッサム・シティ・サイレンス”はまだ死んでいない。

DCフィルム・ユニバース作品となり、ハーレイ・クインのスピンオフ作品として企画が始動していると言われている”ゴッサム・シティ・サイレンス”は今、情報がストップしています。

9月のwowowに”ジャスティス・リーグ”が登場!

DCフィルム・ユニバースのアッセンブル映画となった”ジャスティス・リーグ”が9月に早くもwowowに登場することが分かりました。

ダグ・リーマンは"ジャスティス・リーグ/ダーク”プロジェクトの再始動に前向き。

*画像はファンアートです。 DCフィルム・ユニバースは”ジャスティス・リーグ”の不振により大きく軌道修正をせざるを得ない状況に陥りました。

NetFlixが”ルシファー”に救いの手を差し伸べた理由を明かす。

FOXで放送されていた”ルシファー”はシーズン4の更新がキャンセルされシーズン3で幕を下ろしました。

スーパーマンは”シャザム!”にカメオを持っていないと報じられる。

DCフィルム・ユニバース作品となる”シャザム!”は先日、待望のトレーラーが公開され多くのファンを喜ばせました。

クリス・マッケイがツイッターを削除、ガン騒動の影響か?

DCフィルム・ユニバースに組み込まれる”ナイトウィング”の監督を務めるクリス・マッケイがツイッターアカウントを削除した模様です。

”マン・オブ・スティール2”についてワーナーもスーパーマンの重要性は知っているとジェフ・ジョンズは明かす。

DCフィルム・ユニバースのスタートの位置として制作された”マン・オブ・スティール”のスーパーマンはその後DCFUでとても重要な役割を果たしています。

《RUMOR》”アクアマン”にはポストクレジットシーンがある模様。

DCフィルム・ユニバース作品で日本では2019年公開予定となった”アクアマン”DC映画ユニバースとしてワンダーウーマン及びスーパーマン、バットマンと共に世界観を共有しています。

”イヤー・ワン”に基づいた”The Batman”映画ではない。

DCフィルム・ユニバース作品となる予定のマット・リーヴス監督作品”The Batman”について先日、あるウワサが浮上していました。

”アクアマン”の日本公開は2019年とのこと。

DCフィルム・ユニバース作品となる”アクアマン”の日本語字幕付きトレーラーが公開され、日本公開は2019年になると告知されました。