MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCコミックス

ベン・アフレックが正式にバットマン役からの降板を認める。

”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”からDCフィルム・ユニバースデビューしたベン・アフレックのバットマンはその後、”スーサイド・スクワッド”でカメオ出演し、”ジャスティス・リーグ”でチームの中心となっていました。

《BREAKING》マーゴット・ロビーのハーレイ・クインはジェームズ・ガンの”スーサイド・スクワッド”に登場する!

DCフィルム・ユニバース作品となる”スーサイド・スクワッド”はジェームズ・ガンを新たな指揮官として迎え、映画はリスタートさせることになると言われています。

DCFUは今後、スーパーマンよりスーパーガールに焦点を当てる模様。

DCフィルム・ユニバースのスーパーマンは今、大きな岐路に立たされています。

ジャレット・レトの”ジョーカー”映画とジョーカー&ハーレイのチームアップ映画は暗礁に乗る。

DCフィルム・ユニバースは過去に多くのプロジェクトのウワサを秘めていましたが、その多くは暗礁に乗るようです。

チャドウィック・ボーズマン、サミエル・L・ジャクソン、ジェイソン・モモアがオスカープレゼンターに追加された模様。

2月25日にアメリカで行われる映画の祭典2アカデミー賞”は今年もスーパーヒーロー映画に関わった人物で溢れれることになりそうです。

ジェームズ・ワンは”アクアマン”シネマティック・ユニバース構想を語る。

DCフィルム・ユニバースの”アクアマン”は世界中で大ヒットとなりDCフィルムズの起動を修正してくれました。

クリス・プラットは自身がファンの間でNEXTバットマンの候補に上がっていることに驚いている模様。

DCフィルム・ユニバースのバットマンは正式にベン・アフレックが降板したことで、空席になっています。

アメリカのファストフード界では現在、マーベルvsDC論争が巻き起こっている模様。

アメコミ実写映画はこれまでマーベルが常に先頭を走ってきていました。

デイヴィット・マズウズはDCFUのバットマン役に意欲を示す。

FOXテレビのDCドラマ”Gotham/ゴッサム”で長年ブルース・ウェインを演じていたデイヴィット・マズウズは、その役割を引き継いで大きなスクリーンでも演じたいと願っているようです。

レイチェル・スカーステンがバットウーマンにキャスティング、”アリス”の役割を担う。

CWのDCドラマに”バットウーマン”の新たなシリーズが誕生します。 バットウーマンはアローバースに加わる新たなキャラクターです。

《RUMOR》”シャザム!”にスーパーマンのカメオ出演はやっぱりあると報道・・・しかし・・

”アクアマン”が日本でいよいよリリースされましたが、次に公開されるDC映画は”シャザム!”です。

”バーズ・オブ・プレイ”ワーキングタイトルとその公式ロゴが明らかになる。

DCフィルム・ユニバース作品となり、ハーレイ・クインのスピンオフ映画となる”バーズ・オブ・プレイ/アンド・ザ・ファンタビュラス・エマンシペイション・オブ・ワン・ハーレイ・クイン”は2019年初頭より制作を開始しています。

ルイス・タンは空席になったバットマン役に意欲を示す。

DCフィルム・ユニバースは先日、大きな決断を下したとされています。

DCファンはハーレイのタトゥーからポイズン・アイビーの可能性を探る。

DCフィルム・ユニバース作品となる”バーズ・オブ・プレイ”は制作を開始しており、現在進行形です。

トム・ペインはガンの”スーサイド・スクワッド”に出演を熱望する。

DCフィルム・ユニバース作品となる”スーサイド・スクワッド”の続編はジェームズ・ガンの脚本でガンが自ら指揮をとることが発表されました。

”The Batman(仮)”のランタイムは長くなる可能性アリ?

ワーナー・ブラザースはDCフィルム・ユニバースのダークナイト単独映画のリリース日を2021年6月25日と設定しました。

CW"アローバース”はすべてシーズン更新の方針で進んでいる模様。

CWのアローバースはすべてDCドラマのシーズン更新の方針を固めているようです。

”タイタンズ”シーズン2もNetFlixでリリースされる模様。

世界中のDCファン及び”タイタンズ”ファンにとってグッド・ニュースがあります。

マット・リーヴスは”The Batman(仮)”のプランを明かす。

ワーナー・ブラザースはついに”The Batman(仮)”のリリース日を設定しました。

ジェームズ・ガンは正式に”スーサイド・スクワッド”の監督に就任する。

ワーナー・ブラザースは、最新の発表でマット・リーヴスの”The Batman(仮)”と”スーサイド・スクワッド”の続編にあたる作品のリリース日を設定しました。

早速、”バーズ・オブ・プレイ”のセットフォトがリークされる

DCフィルム・ユニバース作品となり、ハーレイ・クインスピンオフ映画とある”バーズ・オブ・プレイ/アンド・ザ・ファンタビュラス・エマンシペイション・オブ・ワン・ハーレイ・クイン”は先日、初の公式ティザー映像を公開しました。

≪BREAKING≫ベン・アフレックは正式にバットマンを降板するとの報道。

DCフィルム・ユニバースのバットマンについて大きなニュースが飛び込んできています。

”バーズ・オブ・プレイ”はまだレイティングを決めていない。

ワーナー・ブラザースはDCフィルム・ユニバース作品となる”バーズ・オブ・プレイ/アンド・ザ・ファンタビュラス・エマンシペイション・オブ・ワン・ハーレイ・クイン”のティザー映像をリリースしました。

《BREAKING》”バーズ・オブ・プレイ”のティザーが公開!

DCフィルム・ユニバース作品で、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインのスピンオフ作品となる”バーズ・オブ・プレイ/アンド・ザ・ファンタビュラス・エマンシペイション・オブ・ワン・ハーレイ・クイン”のティザー映像が公開されました。

ジェンキンスはスティーブ・トレバーが”ワンダーウーマン1984”で役割を終えると示唆。

クリス・パインのスティーブ・トレバーは”ワンダーウーマン1984”で再びダイアナの世界に帰ってきます。

クリストファー・ノーランの次の映画のリリース日が発表される・・DC映画になるかは不明。

”ダークナイト”3部作はその後のスーパーヒーロー映画に大きな影響を与え、スーパーヒーロー映画にアクションだけではなくストーリー性の重要性を訴えた作品となりました。

パティ・ジェンキンスはまだジャスティス・リーグ2を望んできない模様。

DCフィルム・ユニバースは息を吹き返そうとしています。

ええー?!”ナイトウィング”じゃないの?、クリス・マッケイは新たな映画を制作する。

DCフィルム・ユニバース映画となる予定の”ナイトウィング”は多くのDCファンが待ち焦がれるプロジェクトの一つです。

企画中の”アクアマン2”にジェームズ・ワンが復帰予定。

DCフィルム・ユニバースで”ワンダーウーマン”に続いて成功した映画となった”アクアマン”はアメリカで好調を維持しています。

”シャザム!”監督は映画はDCFU内で非常に独立していると明かす。

DCフィルム・ユニバースは”アクアマン”の成功を受け、次に送り出すのがデイヴィッド・F・サンドバーグ監督による”シャザム!”です。