MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCコミックス

”The Batman”はイギリスで11月よりクランクインされる模様。

ロバート・パティンソンを新たなダークナイトに迎え、新生バットマン映画として制作される”The Batman”は長い年月を経てようやくクランクインに向かうようです。

”ザ・スーサイド・スクワッド”のキャストとロゴが明らかに。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ザ・スーサイド・スクワッド”のキャストの詳細が遂に明らかになりました。

ジェームズ・ガンはザターナのスーサイド・スクワッド登場のウワサについて対処する。

DCフィルム・ユニバース作品となる”ザ・スーサイド・スクワッド”はまだキャスティングについてベールに包まれたままであり、多くのファンは妄想を膨らませています。

クリスチャン・ベールは新たなダークナイトについて”グッド・チョイス”だと明かす。

DCフィルム・ユニバースの新たなバットマンにロバート・パティンソンが選ばれました。

ホアキン・フェニックスのジョーカーとパティンソンのバットマンは交わらない。

ワーナー・ブラザースの新たなDC映画ブランド作品として制作されたホアキン・フェニックス版”ジョーカー”は素晴らしい作品になる可能性が高いと言われています。

《RUMOR》マット・リーヴスはキャットウーマンについて黒人女性を探しているとの報道。

DCフィルム・ユニバースの新しいバットマン映画となる”The Batman”を指揮するマット・リーヴスは映画に多くのDCキャラクターを導入しようと考えています。

アレクサンドラ・ダダリオはスーパーヒーロー映画への役割を熱望するファンに対処する。

”ベイ・ウォッチ”のスター、アレクサンドラ・ダダリオは多くのDCファンからスーパーヒーローの役割について常に待望されています。

《BREAKING》”バーズ・オブ・プレイ”のUS版ティザートレーラーがリリース。

DCフィルム・ユニバース作品となりハーレイ・クインのスピンオフ映画となる”バーズ・オブ・プレイ”のUS版ティザートレーラーがインスタグラム上でリリースされています。

ロバート・パティンソンが初めてバットスーツを着た時の事を明かす。

DCフィルム・ユニバースの新たなダークナイトにはロバート・パティンソンが起用されています。

ザッカリー・リヴァイは”ジャスティス・リーグ2”を楽しみにする。

”シャザム!”DCFUの映画の中で成功を収めた映画の一つです。

グラント・ガスティンは我々のユニバースは”アローバース”だと明かす。

CWのDCユニバースを長きに渡り牽引してきた”ARROW”は次のシーズン8で幕を下ろします。

”ザ・スーサイド・スクワッド”もやはり音楽にもこだわる。

DCフィルム・ユニバースの”ザ・スーサイド・スクワッド”はジェームズ・ガンが監督を努めます。

”バーズ・オブ・プレイ”のティザートレーラーがリーク。

DCフィルム・ユニバース作品となるハーレイ・クインのスピンオフ映画”バーズ・オブ・プレイ”のティザートレーラーがリークされた模様。

スティーブ・アジーがキング・シャークとして”ザ・スーサイド・スクワッド”にジョインするとの報道。

ジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”は先日、公開した画像により映画にキング・シャークが加わることが示唆されていましたが、最新のニュースではキング・シャークの役割にコメディアン俳優を起用するかもしれません。

”ARROW”無き後の”アローバース”名称問題。

CWの”ARROW”はシーズン8でその壮大な物語に終止符を打ちます。

エズラ・ミラーは”フラッシュ”映画はあると明言する。

マーベルのMCUが激動の日々を送っている中、DCは少しづつ動いているようです。

《RUMOR》”ピッチ・パーフェクト2”のスターが”ザ・スーサイド・スクワッド”にキャストされたと報じられる。

ジェームズ・ガン”ザ・スーサイド・スクワッド”は弟のショーン・ガンの言葉を信じれば近いうちに撮影がスタートすると思われます。

《RUMOR》”The Batman”のアルフレッド役にピアース・ブロスナンの名前が浮上。

マット・リーヴスが指揮をとる”The Batman”はロバート・パティンソンが新たなダークナイトとしてDCFUの世界にデビューします。

ショーン・ガンは”スーサイド・スクワッド”の脚本を称える。

現在、DC映画とマーベル映画の両方でプロジェクトを進行しているジェームズ・ガンですが、先に進行させるのはDC映画である”ザ・スーサイド・スクワッド”です。

”カタナ” is Back!@ARROWファイナルシーズン。

CWの”ARROW”は第8シーズンを持って、その壮大な物語に終止符を打ちます。

ジェームズ・ガンは”ザ・スーサイド・スクワッド”にバットマンが含まれるのかについて言及する。

DCフィルム・ユニバースはジェームズ・ガンによってスーサイド・スクワッドを描くことになります。

《RUMOR》ポール・ウォルター・ハウザーがペンギンを演じるとの報道。

マット・リーヴスが指揮をとるバットマン映画”The Batman”はここに来て様々なニュースが入ってきています。

WBは現在、”バットガール”の監督を探している模様。

現在、”バットガール”については脚本をクリスティーナ・ホドソンが執筆することしか決まっていません。

ジャンカルロ・エスポジートは”The Batman”でもキャスティング候補として名前が上がっている模様。

先日、ジャンカルロ・エスポジートがマーベル・スタジオと映画の出演に向けて交渉中だと報じられましたが、Batman NewsではDC映画の”The Batman”の出演に向けても候補に上がっているようだと報じています。

ゾーイ・ドゥイッチは”バットガール”を演じたいと明かす。

DCフィルム・ユニバースには潜在的なプロジェクトが複数あり”バットガール”もその一つです。

ドウェイン・ジョンソンはブラック・アダムはヴィランから始まると明かす。

DCフィルム・ユニバースに組み込まれる予定のシャザムの世界での有名なヴィラン、ブラック・アダムはソロ映画を手にしています。

”アベンジャーズエンド・ゲーム”の作家はスーパーマン映画を作りたいと明かす。

マーベル・シネマティック・ユニバースの最初の10年の集大成映画となった”アベンジャーズ・エンド・ゲーム”は多くのファンを満足させた素晴らしい物語の締めくくりを遂げました。

スティーバン・アメルは”ARROW”はシーズン7で終わることが理想的だったと明かす。

CWのDCドラマユニバースのスタートシリーズとして多くのヒーローを引っ張ってきたリーダー的存在だったグリーン・アローのドラマ”ARROW”はシーズン8でその物語に終止符を迎えます。

ヘンリー・カヴィルはまだスーパーマンの役割を続けたいと思っている。

DCフィルム・ユニバースは現在、方向性を探っている真っ只中です。

NetFlix”ルシファー”シーズン5は拡張される。

NetFlixでシリーズを継続されることになった”ルシファー”はシーズン4で多くのファンの支持を得ました。