MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCコミックス

パティ・ジェンキンスはまだジャスティス・リーグ2を望んできない模様。

DCフィルム・ユニバースは息を吹き返そうとしています。

ええー?!”ナイトウィング”じゃないの?、クリス・マッケイは新たな映画を制作する。

DCフィルム・ユニバース映画となる予定の”ナイトウィング”は多くのDCファンが待ち焦がれるプロジェクトの一つです。

企画中の”アクアマン2”にジェームズ・ワンが復帰予定。

DCフィルム・ユニバースで”ワンダーウーマン”に続いて成功した映画となった”アクアマン”はアメリカで好調を維持しています。

”シャザム!”監督は映画はDCFU内で非常に独立していると明かす。

DCフィルム・ユニバースは”アクアマン”の成功を受け、次に送り出すのがデイヴィッド・F・サンドバーグ監督による”シャザム!”です。

監督は始めからブラック・アダムを”シャザム!”に導入するつもりはなかったと明かす。

DCフィルム・ユニバース作品となる”シャザム!”のメインヴィランはドクター・シヴァナのように見えます。

パティ・ジェンキンスはクリス・パインの帰還について『完璧に理にかなっている』と語る。

DCフィルム・ユニバース最大のヒット映画となった”ワンダーウーマン”はパティ・ジェンキンスの下、再び続編として帰ってきます。

《SAD NEWS》”シャザム!”のトレーラー第2弾リリースが1月22日との報道はガセネタだった模様。

DCフィルム・ユニバース作品となる”シャザム!”のトレーラー第2弾について多くの報道がなされていますが、現時点(日本時間1/23)では公開されていません。

”The Batman”はまだ正式な映画タイトルではない模様。

DCフィルム・ユニバースのダークナイト映画は長きに渡って”The Batman”と呼ばれていました。

DCUの”タイタンズ”シーズン2は3月よりクランクインする予定と報道。

DCフィルム・ユニバース作品となる”シャザム!”の公式トレーラー第2弾がリリースされました。

”シャザム!”のトレーラー第2弾は1月22日にリリースと報道。

DCフィルム・ユニバースは”アクアマン”の成功によって2度目のチャンスの波が押し寄せています。

CW”バットウーマン”のパイロット版は3月よりクランクイン。

CWは”アローバース”に新たなヒーローを加えようとしています。

《SAD NEWS》”ファンタスティック・ビースト3”の制作が遅れ、フラッシュは不確実に・・

アメコミ映画ファンにとっては悲報となるニュースが入ってきています。

《RUMOR》ワーナー・ブラザースは”バーズ・オブ・プレイvsゴッサム・シティ・サイレンス”でハーレイ3部作を計画中。

DCフィルム・ユニバースは現在、”アクアマン”が成功しており、ワンダーウーマンの公開時と同じような波が押し寄せており、2度目のチャンスを逃したくないと考えているでしょう。

M・ナイト・シャマランはマーベル及びDCの映画をやらない理由を語る。

M・ナイト・シャマランは空前のスーパーヒーロー映画がハリウッドを席巻する以前に、そのジャンルの映画を作っていた監督です。

DC映画、”New Gods/ニュー・ゴッツ”の主要キャラとプロットが明らかに。

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズは現在、”New Gods/ニュー・ゴッズ”のプロジェクトが水面下で進行しています。

”バーズ・オブ・プレイ”はクランクインされたと出演者が明かす。

DCフィルム・ユニバース作品となる”バーズ・オブ・プレイ”は制作がスタートした模様です。

マーゴット・ロビー、”バーズ・オブ・プレイ”に向けてトレーニングを開始した模様。

DCフィルム・ユニバース作品となる、ハーレイ・クインスピンオフ映画”バーズ・オブ・プレイ/アンド・ザ・ファンタビュラス・エマンシペーション・オブ・ワン・ハーレイ・クイン”はもうすぐクランクインされると言われています。

クリストファー・マッカリーはDCプロジェクトより”ミッション・インポッシブル”を優先する。

”ミッション・インポッシブル/フォール・アウト”が興収的にも批評的にも高評価を受け、映画は成功を収めた模様あり、監督を努めたクリストファー・マッカリーはその名声をさらに上げた監督になりました。

《UPDATE》”The Batman”のメインヴィランはペンギンになる可能性がある模様。

DCフィルム・ユニバース作品となる”The Batman”に関して、ここ数日で大きな動きがあるようです。

ザッカリー・リヴァイはシャザムがジャスティス・リーグに加わることは”素晴らしい”と語る。

DCフィルム・ユニバースは今、2度目の大きな波が押し寄せています。

未公開の”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”ポスターが明らかに。

*DcComics-Newsよりスクリーンショット DCフィルム・ユニバース作品となりDCコミックスの誇る2大ヒーローが激突した”バットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生”は多くのDCファンを興奮させました。

《RUMOR》DCフィルムズ3作品に関する報道。

DCフィルムズは2018年は静かに過ごしていました。 それはマーベル・スタジオの”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”という衝撃を避けたのかもしれませんが、2019年はDCの年にしたいと目論んでいるようです。

新しいバットマンは報道によれば今年中に発表されるとのこと。

DCフィルム・ユニバースのダークナイトは今、深い霧の中に埋もれています。

DCファンはスナイダーカットを求めて、スナイダーカット版のBEカバーを作成する。

DCフィルム・ユニバースのアッセンブル映画となった”ジャスティス・リーグ”はファンの期待値を超える作品とはなりませんでした。

《RUMOR》”The Batman”は11月にクランクインされる可能性ありの模様。

DCフィルム・ユニバースのバットマン単独映画は企画が始動してから多くの月日が流れました。

”シャザム!”トレーラー第2弾は1月にリリース予定との報道。

DCフィルム・ユニバース映画は日本では主に2019年に新たに動き出します。

”バーズ・オブ・プレイ”は4月にはクランクアップされる模様。

DCフィルム・ユニバース作品となり、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインスピンオフ映画”バーズ・オブ・プレイ”は2019年初頭にもクランクインされると言われています。

ザック・スナイダーはベン・アフレックは完璧なバットマンだと示す。

DCフィルム・ユニバースはザック・スナイダーの”マン・オブ・スティール”スーパーマンの物語から始まりました。

ホドソンはDCフィルム・ユニバースにはもっと驚くことがたくさんあると明かす。

DCコミックスとワーナー・ブラザースはクリスティーナ・ホドソンに大きな期待を寄せています。

”バーズ・オブ・プレイ”に新たな特殊効果監督を追加する。

”バーズ・オブ・プレイ”は2019年初頭より本格的に生産が始まる予定です。