MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

MARVEL

《RUMOR》エマ・ワトソンが”ドクター・ストレンジ”続編でMCUデビューか?

コロナショックにより暗いニュースばかりが目立つエンターテイメント業界ですが、その中でも水面下ではそれぞれ動きを見せているようです。

《RUMOR》”ヴェノム2”の最初のトレーラーがリリースされるとの報道。

コロナウイルスの影響によりエンターテイメント界にも大きな打撃を与えていますが、複数のプロダクションは少しづつでありますが進んでいるようです。

ソニー、”モービウス”は2021年リリースへと延期される模様。

コロナショックによるパンデミックで世界中に混乱を招いているコロナウイルスによりソニーのマーベル映画もとうとう延期になるようです。

”ドクター・ストレンジ”の作家はパーマーの最初の役割だった女優を明かす。

FOXマーべル最後の作品となった”X-MEN/ダークフェニックス”でメインヴィランを演じたジェシカ・チャスティンのマーベルデビューはMCU作品だった可能性があったようです。

《RUMOR》ネイモアは”エターナルズ”に登場か??

マーベルのアトランティスの王であるネイモア/サブマリナーは近々MCUに合流すると言われています。

”エターナルズ”はまだ動いている!

コロナウイルスによるパンデミックで現在、アメリカ及びヨーロッパでは非常に危機的状況に陥っています。

《RUMOR》マーベル・スタジオは全てのプロジェクトを無期限停止するとの報道。

コロナショックが大きな影響を世界中に及ぼしていますが、マーベル・スタジオも大きな決断を下した可能性があるとの報道が出ています。

《RUMOR》”スパイダーウーマン”はMCU?

ソニーは先日、独自のマーベルレーベルとして”スパイダーウーマン”の開発に入ったとの報道がありましたが、最新のウワサでは”スパイダーウーマン”はMCUに接続される可能性が浮上しているようです。

ガンはクラグリンはVol.3で戻ってくる事を示唆。

ジェームズ・ガンが再びメガホンをとることになった”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3”ではクラグリンが再び戻ってくるようです。

スター・トレック/ピカードのショーランナーはアダム・ウォーロック映画をやりたいと望む。

ジェームズ・ガンによって描かれた”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”シリーズでガーディアンズの前にとうとうアダム・ウォーロックが登場する可能性があります。

”ブラック・ウィドウ”の新たなリリース日を予測する。

MCUの最新作”ブラック・ウィドウ”はコロナショックにより現在、無期限の延期状態に入りました。

《RUMOR》ケヴィン・スミスによるとスパイダーマン3にデアデビルが登場することを聞いたとの報道。

MCUのスパイダーマンは第3弾映画は着実に進んでいることが確認され、トム・ホランドによると今年の7月には撮影が始まると伝えています。

《BAD NEWS》”ブラック・ウィドウ”日本でも公開延期が発表される。

MCUのフェイズ4のスタートを飾るスカーレット・ヨハンソン主演の”ブラック・ウィドウ”はコロナウイルスの影響を受け、日本でも公開を延期することを公式HPで発表されました。

”ウォッチメン”のショーランナーはマーベル・スタジオのプロジェクトをやりたいと望む。

DCグラフィックノベル作品である”ウォッチメン”はザック・スナイダーによって映画化され、最近では海外ドラマとしてもリリースされていました。

全米の映画館閉鎖に伴い”ブラック・ウィドウ”のリリース遅れる可能性が浮上。

全世界に猛威を奮っているコロナウイルスはエンターテイメント界に大きな打撃を与えることになりそうです。

《RUMOR》マーベル・スタジオは”Squadron Supreme”の開発にしようとしているとの報道。

マーベル・スタジオの新たな物語のスタートには多くのキャラクターが加わる可能性があり、その数は果てしないかもしれません。

リチャード・E・グラントは征服者カーンか?@”LOKI/ロキ”

Disney+でリリースされるミニシリーズ”ロキ”にはまだ多くの謎が残っています。

トム・ホランドは”スパイバーマン3”の撮影が7月より始まると明かす。

ディズニーとソニーの対立から一時はMCUでの存在も危ぶまれたトム・ホランドのスパイバーマンですが、電撃的和解によりMCUにとどまることになりました。

”ブラックパンサー2”でティ・チャラは新たなスーツを手に入れることになる模様。

MCUのフェイズ5に設定されると思われる”ブラックパンサー2”について少しづつ制作に向けて動いていると思われますが、まだその詳細は不明の部分が多いです。

カレン・ギランはネビュラのマーベルの物語が始まったばかりだと語る。

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”で重要な役割を担ったネビュラを演じたカレン・ギランは最新のインタビューでネビュラの今後について語っています。

アンタイトルのスパイダーマンスピンオフに”アメイジング・スパイダーマン2”の作家が参加。

ソニーのマーベル映画ユニバース”ソニー・ユニバース・オブ・マーベルキャラクター”には潜在的なプロジェクトが複数存在しています。

キャストの感染で”ファルコン&ウインター・ソルジャー”の撮影が中断される。

Disney+でリリースされる予定の”ファルコン&ウインター・ソルジャー”はコロナウイルスの影響を多く受けているようです。

《RUMOR》タスクマスターは2人説が浮上。

”ブラック・ウィドウ”は日本時間月曜日の夜に最終トレーラーがリリースされ、コロナウイルスの影響で多くの映画が延期の道を選ばざる負えない状況ですが、現時点では”ブラック・ウィドウ”は5月1日リリースに向けて動いています。

”シーハルク”は”シビル・ウォー”後になる可能性アリ。

Disney+でリリースされる”シーハルク”は多くのマーベルファンの興味の的になっています。

ケイト・ビショップの役割について少し動きがあった模様。

Disney+のミニシリーズの中で最も厄介な問題を抱えていた”ホークアイ”シリーズですが、すべては解決への道を進んでいるようです。

ガーディアンズは”ソー/ラブ&サンダー”にジョイン!!

MCUの単独フランチャイズ最長となる”マイティ・ソー”シリーズはフェイズ4で再び戻ってきます。

エミリー・ブラントは”ファンタスティック・フォー”のファンキャストについて《お世辞です》と言う。

ディズニーがFOXを買収したことで、FOXマーベルのキャラクターがMCUに合流することが可能になりました。

《BREAKING》”ブラック・ウィドウ”ファイナルトレーラーがリリース。

MCUフェイズ4のスタートを飾る”ブラック・ウィドウ”の最終トレーラーがリリースされました。

ウィンストン・デュークは”ブラックパンサー2”でエムバクをヴィランとして演じたいと明かす。

”ブラックパンサー”でエムバクを演じたウィンストン・デュークは同役割についてコミックに忠実なキャラクターとして続編に戻りたいと望んでいるようです。

マイケル・マンドはスコーピオンの帰還は常にチャンスがあると明かす。

MCUのスパイダーマン映画第1弾”スパイダーマン/ホームカミング”で登場したマック・ガーガンはコミックでは後にスコーピオンとしてスパイダーマンの前に立ちはだかります。