MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

MARVEL

《RUMOR》”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3"の監督にトラヴィス・ナイトが浮上?

ジェームズ・ガンの解雇騒動により混乱を招いているMCUの”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3"に新たな動きがあったようです。

マーベル・スタジオが公式MCUタイムラインを発表。

”スパイダーマン/ホームカミング”における8年後問題を機にマーベル・スタジオは公式なタイムラインを発表すると以前に明かしいました。

《RUMOR》”アベンジャーズ4”のトレーラーに関する新たな情報。

マーベル・シネマティック・ユニバース最大の作品となるだろうと思われる”アベンジャーズ4”は”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”で衝撃を受けたファンにとって待ち遠しい映画となっています。

”デアデビル”シーズン4はDisney+ではなくNetFlixでシーズン更新を希望。

2019年にいよいよディズニーがストリーミングサービスに参入することになり、他のストリーミングサービスを提供している会社にとってはとてつもない脅威を感じているかもしれません。

MCU"エターナルズ”のキャラクターが一部、明らかに。

マーベル・シネマティック・ユニバースから新たなフランチャイズが誕生しようとしています。

スタン・リーは”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”には出演せず・・

*the-geek-powerよりスクリーンショット スタン・リー氏の最後のMCU出演作品は”アベンジャーズ4”になるようです。

《RUMOR》”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3”はクリスマス時期に公開?

ジェームズ・ガンの解雇騒動により、制作が遅れている”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3"は早くても2021年まで撮影は始まらないとされています。

ケヴィン・ファイギは”キャプテン・マーベル”ストーリーの基になるコミックを明かす。

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性単独ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”はマーベル・スタジオにとっても新たなる挑戦となることでしょう。

”アベンジャーズ”オリジナル6メンバーがスタン・リーに賛辞を捧げる。

アメコミ界の巨匠であるスタン・リーが死去したニュースは多くのファンに悲しみを与えました。

スタン・リーは”アベンジャーズ4”に登場するが”ダーク・フェニックス”には出ない・・

多くのマーベルファン及び全世界のアメコミファンにとってスタン・リー氏の死去は悲しい出来事でした。

ケヴィン・ファイギは”エターナルズ”がMCUに最適な理由を説明。

マーベル・シネマティック・ユニバースはフェイズ4で大きく物語が変わると思われます。

《RUMOR》”ブラック・ウィドウ”映画にタスクマスターが設定されている?

スカーレット・ヨハンソンが演じるナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウはようやくスタンドアロン映画を手に入れました。

ジョー・ルッソはインスタグラムでQ&Aに答える。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となりMCU最初の10年を締めくくる作品となる”アベンジャーズ4”の監督を努めたルッソ・兄弟の一人、ジョー・ルッソはインスタグラムムービーでファンからのQ&Aに答え、”アベンジャーズ4”についていくつか話して…

《RUMOR》”キャプテン・マーベルの新トレーラーはブラジル・コミコンでリリース?

待望の”キャプテン・マーベル”のトレーラーがリリースされてから数日が経っていますが、ファンは早くも新たなトレーラーを望んでいます。

《RUMOR》幻の”スパイダーマン4”ではブラックキャットにアン・ハサウェイの可能性があった模様。

サム・ライミ版のスパイダーマンは3部作で終了していますが、構想では第4弾が企画されていたとも言われています。

ジェイミー・アレクサンダーは”ロキ”シリーズに参戦することを示唆??

ディズニーは先日、ストリーミング・サービスの詳細をしました。 ”Disney+(ディズニー・プラス)”と言う名称の発表と共にマーベルからはロキにミニシリーズの制作も発表しています。

ニック・フューリーはキャプテン・マーベルと出会ってチームを作るべきだと考えた?

マーベル・シネマティック・ユニバースの新たなヒーローとなる”キャプテン・マーベル”は1995年が舞台となることがわかりました。

リークされた”アベンジャーズ4”のホワイトスーツはガセ情報の模様。

マーベル・シネマティック・ユニバース”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”のアンサー映画となるとされている”アベンジャーズ4”は未だ正式タイトルも発表されておらず、その多くは謎のままです。

ケヴィン・ファイギは”量子の世界”におけるより多くの冒険があると明かす。

マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギは今後のMCUについて”アントマン”映画で登場した”量子の世界”についてMCUの将来の可能性を秘めていると明かしています。

”キャプテン・マーベル”は1995年が舞台となり、”アベンジャーズ”誕生のきっかけの物語となる。

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性単独ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”は日本では2019年3月15日に公開されます。

ディズニー・ストリーミングサービス、”ロキ”のシリーズを確認する。

ディズニーがいよいよ参戦するストリーミング・サービスにはマーベルのオリジナルミニシリーズが加わるとされていました。

ケヴィン・ファイギは”アベンジャーズ”から本格的なMCUの成功が始まったと明かす。

マーベル・スタジオはこれまで10年間、マーベル・シネマティック・ユニバースのすべての映画に対して批評や興収的にも成功を収めた素晴らしい企業です。

”ブラック・ウィドウ”映画は今後のMCUに直接接続されない模様。

マーベル・シネマティック・ユニバースで人気の高いキャラクターの一人であるスカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウはMCUが始まって10年が経った今、ようやくスタンドアロン映画を手に入れます。

ジュード・ロウは果たして”マー・ヴェル”の役割なのか?

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性単独ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”は次のMCUの10年に向けて重要なキャラクターになることは間違いありません。

ライアン・クーグラーはまだ”ブラックパンサー2”に取り組んでいない。

マーベル・シネマティック・ユニバースの新たなヒーローとなったブラックパンサーは全世界で大ヒットしました。

《BREAKING》”エターナルズ”は2019年よりプロダクションスタート。

マーベル・シネマティック・ユニバースの新たなフランチャイズとなる”エターナルズ”は約1年足らずで制作が開始されるようです。

ブリー・ラーソンは新たな”キャプテン・マーベル”のイメージを公開し、米の中間選挙の投票を呼びかける。

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性単独ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”から新たなイメージ画像が公開されました。

マーベルファンはスター・ロードの母親がMCUで本当に古いキャラクターだと指摘する。

マーベル・シネマティック・ユニバースは2008年からスタートし、2018年”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”で10年を迎えました。

ケヴィン・ファイギはディズニーのストリーミングサービスでマーベル・スタジオは長い旅路を行くと明かす。

ディズニーのストリーミングサービス参戦は多くの人々にあらゆる影響を与えようとしています。

《RUMOR》”アベンジャーズ4”のトレーラーは11月末か12月初めの可能性が浮上。

マーベル・シネマティック・ユニバースは”アベンジャーズ4”で最初の10年の物語を完結させる予定です。