MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

MARVEL

”デアデビル”スター、チャーリー・コックスはデアデビル続投署名をお願いする。

NetFlixマーベルドラマのキャンセルされた作品の中に”デアデビル”が含まれたことは驚きでした。

M・ナイト・シャマランはマーベル及びDCの映画をやらない理由を語る。

M・ナイト・シャマランは空前のスーパーヒーロー映画がハリウッドを席巻する以前に、そのジャンルの映画を作っていた監督です。

《RUMOR》マーベル・スタジオは”X-MEN”をDisney+”のTVシリーズとして計画との報道。

20世紀FOXのマーベル映画フランチャイズの一つであるX-MENシリーズは”X-MEN/ダークフェニックス”と”ニューミュータンツ”で20世紀FOXとしてのマーベルフランチャイズは終わりを迎えようとしています。

《RUMOR》MCUフェイズ4では”ヤング・アベンジャーズ”と”新アベンジャーズ”が融合する可能性がある?

2008年から始まったマーベル・シネマティック・ユニバースは2019年の”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”で一旦の大きな区切りを迎えようとしています。

《RUMOR》スタークの娘としてウワサされているキャラクターの名前がインスタグラム上で浮上。

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”ではタイムトラベルが行われると言われています。

《BREAKING》”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”のトレーラー公開!

マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマンシリーズ第2弾”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”のトレーラーが公開されました。

ジェームズ・マカヴォイはX-MENがMCUに融合できるかについて語る。

ディズニーとFOXの合併によってFOXマーベルフランチャイズがMCUへと合流できる体制が整っていますが、果たして今後のMCUにFOXマーベルがどのように導入されるかについては未知数です。

マーベル・スタジオはDisney+で新たに”ムーンナイト"と"セントリー”のシリーズを企画している模様。

2019年より始動するディズニーのストリーミングサービス”Disney+”にはマーベル・スタジオも多くのオリジナルコンテンツを送り出そうとしています。

”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”待望のトレーラーは1月15日になる模様。

多くのマーベルファンが待ち望む”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”のトレーラーについて大きな情報が飛び込んできました。

《RUMOR》”ブラック・ウィドウ”映画はMCU初のR指定作品になるかも?

マーベル・シネマティック・ユニバース映画はこれまでR指定作品をリリースしたことはありませんでした。

シュワルツはヨン・ログの存在は認めるも、ジュード・ロウの役割については明言を避ける。

”キャプテン・マーベル”は公開に向けての準備を終えようとしています。 アメリカでは3月8日、日本では3月15日に公開を控えています。

”キャプテン・マーベル”のプロデューサーは映画でヒドラが役割を果たすかについて明らかにする。

”キャプテン・マーベル”はMCUフェイズ4の映画になりますが、その舞台設定は1990年代です。

サラ・ポールソンはMCU映画への出演を望む。

映画”ミスター・ガラス”に出演しているスター、サラ・ポールソンはマーベル・スタジオ映画で役割を果たしたいと望んでいるようです。

《RUMOR》ロキのオリジナルシリーズはやはりフラッシュバックの物語になる?

Disney+のマーベルコンテンツとして最初の正式発表されたシリーズはロキのミニシリーズでした。

《BREAKING》マーベル・スタジオがDisney+でJ・アレキサンダーのシフによるミニシリーズを検討中とのこと。

Disney+で新たなマーベルシリーズが始動するかもしれません。

アウディの新しいVRイベントがスタークを宇宙から救うヒントを与えたかもしれない。

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”のトレーラーはケヴィン・ファイギによって冒頭の15分から20分以内の映像だと明らかになりました。

”キャプテン・マーベル”の作家が”ビジョン・アンド・ザ・スカーレット・ウィッチ”のショーランナーへ。

マーベル・スタジオは2019年よりスタートするDisney+でリリースされる予定のオリジナルコンテンツ”ビジョン・アンド・ザ・スカーレット・ウィッチ”にジャック・シェーファーを起用する方針を固めているようです。

サノスの後のMCUのメインストーリーは”シークレット・インベーション”になるかも?

マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギはキャプテン・マーベル映画のメインヴィランがスクラルになると発表した時から多くのマーベルファンの間ではあるコミックのストーリーラインが頭を過っていたようです。

”キャプテン・マーベル”の公式ブックカバーのアートワークがリリース。

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”はもう少しで劇場を襲うことになります。

”デアデビル”続投の請願署名が10万を超える。

NetFlixマーベルドラマは最大6作品のドラマをリリースしていました。 (デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィスト、ディフェンダーズ、パニッシャー)

ケヴィン・ファイギは”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”のトレーラーは冒頭のみの映像だと認める。

マーベル・シネマティック・ユニバース最初の10年を締めくくる映画”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”のトレーラーが解禁されて以来、多くのマーベルファンはあれやこれやのウワサを立てています。

《BREAKING》”キャプテン・マーベル”の新たな映像が公開!

キャプテン・マーベルの新たな映像が年明け早々にオンライン上で公開されました。

”キャプテン・マーベル”の新たなイメージが公開&ポストクレジットシーンは複数??

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”はそのランタイムが2時間8分〜10分の間だと言われています。

NYのタイムズスクエアをキャプテン・マーベルが占拠する。

世界で最も盛大な年末カウントダウンイベントとして世界中で有名なニューヨークのタイムズスクエアですが、2018年12月31日はマーベルの新しいヒーローが占拠してようです。

”パニッシャー”シーズン2は1月18日リリースと新たなティザーではジグゾウを確認する。

NetFlixマーベルドラマの”パニッシャー”はシーズン2を迎えます。

《BREAKING》”キャプテン・マーベル”の上映時間は2時間8〜10分とのこと。

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性ヒーローがとなる”キャプテン・マーベル”の上映時間が明らかになった模様です。

《BREAKING》新しいフィギアのリーク画像はジュード・ロウの役割をまた疑わせる。

”キャプテン・マーベル”のジュード・ロウの役割はマー・ヴェルだと言われていましたが、まだ我々はロウの役割に疑いを持っていたほうが良いようです。

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”コンセプトアートではサノスとのミラーディメイションバトルが確認できる。

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”のタイタンでのサノスとのバトルは多くのヒーローたちがサノスに立ち向かった迫力のあるシーンでした。

ケヴィン・ファイギ、2019年にMCUの世界にFOXプロパティの開発を示唆。

ディズニーによるFOX買収は2019年初頭にも成立する可能性があると言われています。

キャプテン・マーベルはやはりMCUの次なるリーダーになるようです。

2008年からスタートしたマーベル・シネマティック・ユニバースはアイアンマンとキャプテン・アメリカが最初の10年を牽引してきました。