MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

MARVEL

《RUMOR》”ブラック・ウィドウ”でアイアンマンが登場か?

マーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ4のトップを飾る作品となるスカーレット・ヨハンソンの”ブラック・ウィドウ”映画は順調に撮影が進んでいます。

《RUMOR》ディズニーとソニーが電撃和解か?・・しかし、条件付き?

ディズニーとソニーのスパイダーマンに関するデリケートな問題は現時点ではスパイディのMCU離脱という選択を持っています。

ルッソ兄弟はマーベルに戻った場合、TVシリーズではなく映画を希望する。

MCUの”インフィニティ・サーガ”の後半はルッソ兄弟による功績が非常に大きいと思われます。

ソニーのスパイダーユニバースは着実に動き出している模様。

スパイダーマンのMCU離脱問題はソニーの”扉は閉ざされている”との声明により、現時点ではMCUから離れることで落ち着きを見せる方向に向かっています。

《RUMOR》リーアム・ニーソンがマーベル・スタジオと交渉中との報道。

マーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ4では新たな顔ぶれが加わることになっています。

《RUMOR》ケイト・ビショップにヘイリー・スタインフェルドが浮上との報道。

マーベル・スタジオはMCUのフェイズ4より新たな試みとしてDisney+のストリーミングサービスでミニシリーズを制作することになります。

スカーレット・ヨハンソンはナターシャとブルースのロマンスについて見解を示す。

MCUの世界の中ではヒーローたちにも多くのロマンスがありました。

《RUMOR》アンドリュー・ガーフィールドも”ムーンナイト”の候補に浮上との報道。

Disney+で制作される”ムーンナイト”シリーズについては様々なキャスティングのウワサが浮上しています。

マーベルの”パワー・パック”はDisney+でアニメとして開発される模様。

予てよりウワサされていたマーベル・スタジオの新たなプロジェクトとして報じられていた”パワー・パック”について新たなニュースが入ってきています。

トム・ホランドはモラレスとの共演を熱望する。

事実上MCUから離脱したスパイダーマンは今後、ソニー・ピクチャーズが独自で展開するマーベルユニバースへと移行していく事になります。

《RUMOR》"ドクター・ドゥーム”はDisney+を経て、”ファンタスティック・フォー”へとのプランが報じられる。

ディズニーがFOXを買収したことによりFOXマーベルのキャラクターがMCUで登場することが可能となりました。

スパイダーマン、”扉は閉じている” MCUは離脱へ・・

MCUでスパイディの未来を楽しみにしていた多くのファンにとっては、つらいニュースになるかもしれません。

ロバート・パティンソンはマーベル映画に出演する可能性があった模様。

DCフィルム・ユニバースの新しいダークナイトにロバート・パティンソンが起用されることになり、マット・リーヴスによってスタンドアロン映画が制作されます。

スパイディの未来に関する進捗情報。

ディズニーとソニーの問題について、多くのMCUファンにとって最悪の事態となっています。

《RUMOR》マーベル・スタジオはヴァルキリーのミニシリーズを準備している?

MCUはフェイズ4より新たな試みを実施して行くことになります。

《RUMOR》”エターナルズ”はブラックナイトとセルシーが中心になるとの報道。

MCUのフェイズ4に組み込まれる”エターナルズ”はアンジェリーナ・ジョリーがMCUに加わることで大きな話題となっていますが、物語の中心は少し違うようです。

《RUMOR》”ムーンナイト”の候補にシャイア・ラブーフとの報道が出回る。

ディズニーはサービスを開始する”Disney+”では新たに”ミズ・マーベル”と”シー・ハルク”、”ムーンナイト”の制作も発表されました。

エリザベス・オルセンは”ドクター・ストレンジ2”の脚本は今、書かれていると明かす。

MCUのフェイズ4に組み込まれている”ドクター・ストレンジ”の続編”ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス”にはワンダ・マキシモフも登場する予定です。

ハンナ・ジョン・カメンはゴーストがMCUへ復帰する可能性を示唆。

”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”で特殊な形のメインヴィランであったゴーストはアントマンやワスプにとって完全なる悪役ではありませんでした。

トム・ホランドはヴェノムとスパイディのコラボがあったと主張。

ディズニーとソニーの問題はまだデリケートな部分を残しており、情報が錯綜しています。

エリザベス・オルセンはMCUを離れるトム・ホランドに言葉を送る。

ディズニーとソニーの問題は最終的にスパイダーマンのMCU離脱というMCUファンから見たら最悪の結果となってしまいました。

《RUMOR》ディズニーとソニーが交渉再開???

ディズニーとソニーの問題はMCUファンにとって最悪の形であるスパイダーマンのMCU離脱という結果になってしまいましたが、インスタグラム上ではディズニーとソニーが交渉を再開する可能性があると報じています。

トム・ホランドは”スパイダーマン”フランチャイズで新しいクロスオーバーを示唆。

スパイダーマンがMCUから離脱との報道は多くのMCUファンにとって悲しい出来事となりました。

ジェンマ・チャンはセルシーとして”エターナルズ”にキャストされる模様。

キャプテン・マーベルでミン・エルバを演じていたジェンマ・チャンが別に役割で”エターナルズ”にキャストされるとの報道が出ていましたが、D23 Expo2019で正式に発表されたようです。

D23 Expo2019で明らかになったフェイズ4のコンセプトアート集。

今年のD23 Expo2019ではマーベル・スタジオから多くの発表がありました。

《BAD NEWS》スパイディ、MCU離脱の方向へ。

現在開催されているD23 Expo2019でこれまで沈黙を守っていたスパイダーマン映画の主演を務めるトム・ホランドとマーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギが声明を発表し、これによりスパイダーマンは正式にMCU離脱に向かうことが明らかになりました。

ダーシーとエージェント・ウーが”ワンダビヨン”で帰還する。

ディズニーのストリーミングサービス”Disney+”で制作されるMCUフェイズ4の一部”ワンダビジョン”にマイティ・ソーシリーズのスターとアントマン/アンド・ザ・ワスプ”のスターが復帰するようです。

インスタグラム上で”ブラック・ウィドウ”の映像がリーク。

現在、開催されているD23Expo2019ではマーベル・スタジオからも多くの発表がされました。

《BREAKING》Disney+で”ミズ・マーベル”、”ムーンナイト”、"シー•ハルク"制作へ。

以前より、制作がウワサされていたキャプテン・マーベルに触発され誕生したヒーロー”ミズ・マーベル”の制作がDisney+で行われることになるようです。

ディズニーは50%ではなく30%を望んでいたとの新たな報道。

ディズニーとソニーを巡るスパイダーマン問題は今だ収束する様子はなく、次々と新たな情報が舞い込んできています。