MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

MARVEL

”ファンタスティック・フォー”はMCUフェイズ4の最後の映画になる模様。

ディズニーがFOXを買収したことで、FOXマーベルがMCUに導入されることが確認出来、多くのファンを歓喜させています。

タイリース・ギブソンは”モービウス”がMCUの一部であると明かすが、ソニーは否定する。

ソニー・ピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベルキャラクター作品となる”モービウス”度重なる公開延期により現在はアメリカ日時2022年1月にリリースされることになっています。

”ロキ”第1話でペギー・カーターらしき人物が映り込み、ファンの期待を高める。

Disney+でリリースされた”ロキ”は”ワンダヴィジョン”と似たように謎めいた物語のスタートを切りました。

《RUMOR》”シーハルク”ではハルクの息子がMCUデビューするとの報道。

Disney+のオリジナルシリーズとなる”シーハルク”については最近、情報が解禁されつつありますが、最新のウワサではハルクの息子がシリーズで初登場するとの報道が出ています。

《RUMOR》ジャミーラ・ジャミルがシーハルクのヴィランとしてキャスティングされたとの報道。

Disney+でリリースされるオリジナルシリーズ”シーハルク”について新たなアップデートがありました。

《RUMOR》キャプテン・マーベルがミズ・マーベルシリーズに登場との報道。

Disney+のオリジナルシリーズとなる”ミズ・マーベル”はMCUのフェイズ4以降重要なキャラクターとなり、映画への接続も期待できます。

タイカ・ワイティティは”ソー5”の可能性について言及する。

MCUのマイティ・ソーシリーズはMCUの単独キャラクター映画フランチャイズとして最も長い第4弾を迎えています。

《RUMOR》アメリカ時間6月9日13:00pmにマーベルより何らかの発表があるとの報道

いくつかのインスタグラムユーザーはアメリカ日時の6月9日にマーベルより何らかの発表があると報じています。

《RUMOR》テノッチ・ウエルタがブラックパンサー2でネイモアにキャスティングされたとの報道。

”ブラックパンサー/ワカンダフォーエバー”から新たなキャスティングコールのウワサが浮上しています。

アニメタッチの”ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス”のコンセプトアートがリリース。

ドクター・ストレンジは続編で新たな試みを行い、映画ではマルチバースが取り込まれることになります。

《RUMOR》スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームの最初の予告編が6月10日にドロップされるとの報道。

マーベル・スタジオは大規模なリリースデータアップデートを発表して以降、情報の解禁を多く行っています。

ソニーは”ブラック・キャット”プロジェクトを再始動するとの報道。

ソニーのマーベル映画プロジェクトの一つに”ブラック・キャット”がありました。

マーベル・スタジオは”ザ・マーベルズ”の制作が始まったことを告げる。

キャプテン・マーベルの続編は”ザ・マーベルズ”と改変され新たなスタート切ることになります。

ヘイリー・スタインフェルドはキャラクターを深く探求するためにコミックスを読んだと明かす。

Disney+でリリースされる”ホークアイ”でMCUデビューするケイト・ビショップはヘイリー・スタインフェルドが演じています。

エミリー・ブラントと違ってジョン・クラシンスキーはリード・リチャーズに興味を持っている模様。

ジョン・クラシンスキーの妻であるエミリー・ブラントは先日のインタビューでスーパーヒーロー映画について現時点ではあまり乗り気ではにように見えましたが、夫であるジョン・クラシンスキーはスーパーヒーロー映画に興味を持っているようです。

《RUMOR》スパイダーマン/NWHのトレーラーについて今週リリースされるとの報道が出る。

Comic Book@Marvelは最新のレポートでMCUのスパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームの最初のトレーラーが今週中にリリースされる可能性があると伝えています。

マーティン・フリーマンはブラックパンサー2の脚本を称賛。

”ブラックパンサー/ワカンダフォーエバー”はプロジェクトが始動し、間もなく撮影が始まるようです。

”ザ・マーベルズ”のロゴが少しアップデートされる。

MCUのフェイズ4以降、重要な作品の一つとなるキャプテン・マーベルの続編は”ザ・マーベルズ”とタイトルが改変され、ミニアベンジャーズ級の映画になると言われています。

ソニーのトップはソニーマーベル映画とMCUを接続する計画があると明かす。

ソニー・ピクチャーズは現座、ディズニー及びマーベル・スタジオと良好な関係を持ています。

《RUMOR》スパイダーマン/NWHでシニスター・シックスのリーダーとしてグリーン・ゴブリンを設定するとの報道。

スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームではマルチバースが導入されると言われており、サム・ライミ版とマーク・ウェブ版のスパイダーマンのキャラクターが多く登場すると思わます。

《RUMOR》マーベル・スタジオはキャプテン・アメリカ4のキャスティングで女優を探しているとの報道。

サム・ウィルソンが2代目キャプテン・アメリカとして今後のMCUで躍動することになっており、すでにマーベル・スタジオはキャプテン・アメリカ4のプロジェクトを進行しているとの報道もあります。

ドクター・ストレンジの脚本家はスコット・デリクソンが続編を降板した理由を明かす。

MCUのフェイズ4で重要なヒーローの一人となるドクター・ストレンジの続編ではMCUの未知の領域であるマルチバースが描かれようとしています。

《RUMOR》”ミズ・マーベル”の第1話ではキャプテン・アメリカの馴染みの場所が登場するとの報道。

Disney+でリリースされるオリジナルシリーズ”ミズ・マーベル”は一部報道でクランクアップされたとの報道もあり、リリースデータに関するニュースも流れています。

《BREAKING》”エターナルズ”のトレーラーがリリース!

マーベル・スタジオの新作”エターナルズ”の最初のトレーラーが昨夜、リリースされました。

ディズニーがDCを買収するとの報道がインスタグラム上で一斉に報じられましたが・・当然ながらガセだった模様。

今朝、インスタグラム上で多くのユーザーがディズニーがDC部門の買収を計画していると一斉に報じ多くの反響が起こりました。

マイケル・ダグラスはまもなく撮影が始まる事を示唆する。

2020年はコロナウイルスのパンデミックで大きな打撃を受けたエンターテイメント界でしたが、2021年は少しづつ動き出しています。

サム版、ウェブ版の特撮チームがスパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームに参加との報道。

MCUのスパイダーマンフランチャイズ第3弾”スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム”はマルチバースが導入されると言われていますが、まだその詳細がベールに包まれたままです。

”アントマン3”でイエロージャケットがリターンか?

”アントマン”フランチャイズは第3弾を迎えようとしており、新たなMCUの物語でも重要な作品になると思われています。

デイン・デハーンはマルチバースによる再演ではなく新たなフランチャイズとしての復帰を望んでる模様。

アメイジング・スパイダーマン2でハリー・オズボーンを演じたデイン・デハーンは多くの報道が出ているスパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームへの出演がウワサされています。

ファルコン&ウインター・ソルジャーの脚本家はサムが血清を打つ可能性についてヒントを与える。

Disney+でリリースされた”ファルコン&ウインター・ソルジャー”でサム・ウィルソンは2代目キャプテン・アメリカとしてスティーブ・ロジャースから盾を受け継ぎました。