MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

MARVEL

マーク・ラファロはマーベルのターニングポイントを明かす。

2012年に”アベンジャーズ”が公開された後、マーベル・スタジオとMCUプロジェクトは大きな波に乗ることに成功し、現在の巨大プロジェクトに至っています。

ジョン・クラシンスキーはマーベル映画の指揮を取ることにオープンな姿勢を示す。

これまで多くのマーベルファンはジョン・クラシンスキーについてMCU映画に登場することを望んでいました。

サム・ライミのイベント欠席がさらなる憶測呼ぶ。@”ドクター・ストレンジ2”

スコット・デリクソンが”ドクター・ストレンジ”の続編の指揮から降板したことは大きな驚きでした。

”キャプテン・マーベル2”が正式に始動する。

マーベル・スタジオの次なる物語の中心キャラクターになるであろう、キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルはMCUのフェイズ5以降でスタンドアロンの第2幕を迎えることになります。

ダニエル・ラドクリフは”ムーンナイト”の役割についてのウワサを否定する。

Disney+でリリースされるオリジナルマーベルシリーズである”ムーンナイト”について、長きに渡ってキャスティングボードのトップに上がっていたダニエル・ラドクリフは、その役割についてのウワサを否定しています。

ソニーはMCUのスパイダーマン3以降もディズニーとの関係を続けたいとの考え。

昨年、ディズニーとソニーの衝突は多くのマーベルファンを驚かせ、不安に陥れました。

ランドール・パークは”ワンダビジョン”に出演することになった経緯を明かす。

DCとマーベルの両方の映画に出演している珍しい俳優であるランドール・パークは”アクアマン2”にも登場する可能性があります。

”シーハルク”はコミックのオリジン通り描かれる模様。

Disney+でリリースされる予定の”シーハルク”は現在、ジェニファー・ウォルターズを演じる為の俳優を探しています。

《RUMOR》ソニーはジェイク・ギレンホールで”ミステリオ”のソロ映画を計画??

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオは現在、特殊な関係を保っています。

《RUMOR》”エターナルズ”のトレーラーが近々リリースされるとの報道。

MCUのフェイズ4で最も興味深い映画として多くのファンは”エターナルズ”を上げるでしょう。

《RUMOR》ブリー・ラーソンは将来的に”キャプテン・マーベル3”の監督をする可能性があるかも?

MCU初の女性単独ヒーローとして”キャプテン・マーベル”は成功を収め、続編向けて始動しています。

ソニーはスパイダーウーマンを、マーベル・スタジオはシーハルクの役割を担う女優を探している模様。

ソニー・ピクチャーズとマーべル・スタジオは共にキャラクターの役割を担う女優を探しているようです。

《RUMOR》オリバー・ジャクソン=コーエンが”ムーンナイト”候補に浮上。

MCUはフェイズ4でDisney+という新たなプラットフォームで新たな試みをスタートさせる予定です。

”ブラックパンサー2”はオーストラリアで大部分が撮影される模様。

MCUのフェイズ5に設定されるであろう、”ブラックパンサー2”は制作にまだ少しの時間がかかると思われますが、着実に進んでる事を示すニュースが入ってきています。

《RUMOR》ケイト・ビショップにアリシア・ヴィキャンデルとシェイリーン・ウッドリーの名前が浮上。

先日、Disney+の”ホークアイ”シリーズについてチャールズ・マーフィーが9月にも撮影が始まると報じていましたが、ケイト・ビショップについての動きも見せているかもしれません。

マイケル・ペーニャは”アントマン3”に戻りたいと明かす。

”アントマン”は第3弾映画に向けて動き出すと言われています。

”ミズ・マーベル”に新たなキャラクターが加わる可能性がある模様。

Disney+で制作される”ミズ・マーベル”は今後のMCUで重要な役割を担う可能性があります。

”ホークアイ”は秋の制作開始に向けて動き出したとの報道。

順調に進んでいたDisney+のマーベルシリーズの中で一つだけ遅れを取っていたと言われていた”ホークアイ”がようやく制作に向けて動き出すようです。

《RUMOR》ソニーは”スパイダーウーマン”を開発中との報道。

ソニーは新たな映画の開発に着手していく事になるようです。

”ソー/ラブ&サンダー”は新しい作家を追加する。

”ソー/バトルロイヤル”で新たなソーの世界を描いたタイカ・ワイティティは次なるステップへと進むことになります。

《RUMOR》MCUは”キャプテン・マーベル2”へと繋がる為の宇宙シリーズを計画中との報道、シークレット・インベーションか?

MCUのフェイズ4はまだ多くのファンにヒントを与えておらず、ファンの間では議論が繰り返されています。

”モービウス”はさらにスパイダーマンとの繋がりを強化する可能性がある?

先日、当サイトでも報じたソニー・ユニバース・オブ・マーベルキャラクターとMCUのスパイダーマンの繋がりを示すセットフォトは”ヴェノム2”ではなく”モービウス”の可能性が高くなってるようです(当サイトでも先日の記事は《UPDATE》として更新しています)

マーベル・スタジオはクロスボーンをMCUに復帰させる計画を持っているとの報道。

MCUのフェイズ4ではマルチバースが重要な要素の一つとなり、あらゆる可能性を探ることが出来ます。

《UPDATE》MCUとの繋がりを表すセットフォトはヴェノム2ではなく”モービウス”の可能性大とのこと。

ソニーのマーベル・ユニバース《ソニー・ユニバース・オブマーベル・キャラクター(仮)”とMCUとの繋がりは”ヴェノム2”ではなく”モービウス”のようです。

ジェイミー・アレキサンダーはレディ・シフとしてMCUに戻る可能性について言及する

”マイティ・ソー”シリーズ2作品(マイティ・ソー/ソー・ダークワールド)に出演したジェイミー・アレキサンダーはファンとのQ&Aに答え、レディ・シフがMCUに再び戻る可能性について語ってくれています。

マーベル・スタジオはとうとうヘイリー・スタインフェルドを諦めたとの報道。

Disney+のミニシリーズが続々と情報を提供している中、ジェレミー・レナーのクリント・バートン/ホークアイの単独シリーズ”ホークアイ”についてはプロジェクトの進行が遅れています。

”ドクター・ストレンジ2”の脚本は書き換えられる模様。

MCUのフェイズ4では”ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス”がMCUの世界で大きな役割を果たす可能性があり、マルチバースが一つの焦点になると思われます。

ジョン・クラシンスキーはMr.ファンタスティックを演じたいと明かす。

先日、エミリー・ブラントがマーベル・スタジオとMCUの何らかの役割について話し合いが行われたとの報道があり、多くのファンを喜ばせています。

レイチェル・マクアダムスは”ドクター・ストレンジ2”に戻らない模様。

”ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス”にはレイチェル・マクアダムスは戻らないようです。

《RUMOR》Disney+の”ホークアイ”にトリックショットが登場との報道。

Disney+の情報はここ最近飛び回っています。