MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

MARVEL

Comcastは現行から入札額を上げることはしない模様。

ディズニーの21世紀FOX買収交渉はComcastの参戦によって非常に難しい交渉になってきたことは事実です。

インスタグラムユーザーの情報ではフラッシュとメイおばさんも”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”帰還すると伝える。

マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマンシリーズ第2弾”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”に第1作からのキャラクターの帰還が確認されています。

”グッド・ドクター”のチュク・モデューが新たに加わる@キャプテン・マーベル

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性ヒーロー映画となる”キャプテン・マーベル”は先日クランクアップしたと報じられましたが、映画のキャストには新たな俳優の名前が加わるようです。

”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”にゼンデイヤが戻ってくる。

マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマンシリーズ第2弾となる”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”にゼンデイヤが正式に戻ってくるようです。

”ファンタスティック・フォー”オリジナルのリード・リチャーズはMCUに加わりたいと願う。

”ファンタスティック・フォー”のキャラクターたちの運命はディズニーが握っています。

チャーリー・コックスと好きな”デアデビル”コミックを明かす。

NetFlixマーベルドラマは重厚なストーリーで描かれ、多くのファンから支持されています。 その中でも先陣を切ったチャーリー・コックス主演の”デアデビル”は評価が高い作品となっています。

《BREAKING》”ブラック・ウィドウ”単独映画が正式に始動!

長い間、ウワサが駆け巡っていたスカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウの単独映画について、ついに解決された模様です。

ケヴィン・ファイギは2024年までのMCU企画を発表。

マーベル・シネマティック・ユニバースは最初の10年を迎え、その集大成となる”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”をリリースしました。

《RUMOR》サミエル・L・ジャクソンはスパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”にも登場する?

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性ヒーローとなるキャプテン・マーベルは先日、無事クランクアップされましたが、ニック・フューリーを演じているサミエル・L・ジャクソンはこれから忙しくなるようです。

チャーリー・コックスはデアデビルとスパイディのチームアップを望む。

マーベル・シネマティック・ユニバースは今や多くのキャラクターが一つの世界を共有しており数多くのクロスオーバーを送り出しました。

J・Bスモーヴが”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”のキャストに加わる。

マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマンシリーズ第2弾映画”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”はクランクインされ現在製作中です。

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”ブルーレイ&DVDリリースとレンタル日が決定。

マーベル・シネマティック・ユニバース10周年の集大成的映画となった”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”のブルーレイ&DVDのリリースとレンタル日が9月5日に決定した。

ケヴィン・ファイギは”X-MEN”&”ファンタスティック・フォー”のMCU計画はないと主張。

マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギはディズニーがFOXを買収することが出来たとしても、FOXマーベルの”X-MEN”や”ファンタスティック・フォー”のマーベル・シネマティック・ユニバースへの合流はないと明かしています。

ペイトン・リードはまだ”ファンタスティック・フォー”映画を求めている。

”アントマン”シリーズを手がけ、現在”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”が本国アメリカで公開中(日本では8月31日公開)も手がけたペイトン・リードはマーベル・コミックスで最初のヒーローチームの映画をMCUへ持ち込むことをまだ求めています。

トリッシュは”ジェシカ・ジョーンズ”シーズン3でヘルキャット能力を見せる。

《WARNING》この記事には”ジェシカ・ジョーンズ”シーズン2のネタバレは若干含まれます。

ケヴィン・ファイギはスパイディとストレンジの共演について否定する。

マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマンシリーズ第2弾となる”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”について少しずつ情報が入ってきています。

ペイトン・リードは”イエロー・ジャケット”はまだ生きていると明かす。

2015年にMCUデビューしたマーベルヒーロー史上最小のヒーロー”アントマン”でメインヴィランとして登場した”イエロー・ジャケット”ですが、監督を努めたペイトン・リードは彼がまだ生きているとヒントを与えてくれました。

アリス・イブは”アイアン・フィスト”シーズン2での役割について興奮していると明かす。

NetFlixマーベルドラマ4作品の最後に登場した”アイアン・フィスト”の最初のシーズンは評価が分かれ、その多くはネガティブな評価でした。

”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”は”アントマン3”への布石になる。

アントマンの続編”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”はペイトン・リードによって再び描かれますが、リードの頭の中にはすでにアントマン3のプランがあるようです。

ポール・ラッドはキャシー・ラングが将来的にヒーローとなることについて『良いアイデアだ』と明かす。

”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”ではホープ・ヴァン・ダインのワスプの紹介と、ゴーストの新たなプロットが見れるかもしれませんが、主人公スコット・ラング/アントマンを演じているポール・ラッドはキャシー・ラングの可能性について語っています。

”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”がクランクイン!

スパイダーマン/ホームカミングの続編はトム・ホランドによって”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”であることが分かり、ケヴィン・ファイギも認めたことでそのタイトルは正式なものになりました。

キンバリー・ピアースが”ブラック・ウィドウ”映画の監督にリストアップされる。

マーベル・シネマティック・ユニバースは今後、多くの女性ヒーロー及びキャラクターが登場することになるようです。

《RUMOR》スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”にはゼンデイヤとグウィネス・パルトロウが再び登場?

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となるスパイダーマンシリーズ第2弾となる”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”はヨーロッパでの夏休みが舞台となると言われています。

ワスプは”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”でデビューする予定だった。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品となる”アントマン”の続編”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”ではエバンジェリン・リリー演じるホープ・ヴァン・ダインのワスプが本格的にMCUにデビューすることになりますが、彼女のスクリーンデビューは当初、もっ…

ウワサされている”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”のタイトルは間違いである模様。

マーベル・スタジオが厳戒態勢で秘密を守っている”アベンジャーズ4”のタイトルについて最近、いくつかのタイトルについてリークされていました。

ロス・マーカンドは”ムーンナイト”を演じたいと願う。

海外ドラマ”ウォーキング・デッド”や”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”などに出演していたロス・マーカンドはマーベルが映画化を検討しているともウワサされている”ムーンナイト”について演じることは素晴らしいと明かしています。

MCUのキャロル・ダンバースはヘルメットを”キャプテン・マーベル”に持ってくる。

マーベル・シネマティック・ユニバース初の女性ヒーロー単独映画となる”キャプテン・マーベル”はクランクアップへと向かっており、トレーラー以外は多くの情報が入りつつあります。

”ドクター・ストレンジ2”は間違いなく行われるとファイギは認める。

マーベル・シネマティック・ユニバースに加わっているベネディクト・カンバーバッチ主演の”ドクター・ストレンジ”はMCUに新たな世界を取り入れファンの支持を得ました。

ショーン・ガンはクラグリンの最後をMCUで見ていないと語る。

《WARNING》この記事には”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”のネタバレが若干含まれます。 ”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”シリーズの監督であるジェームズ・ガンの弟であり劇中ではヨンドゥの良き部下であるクラグリンを演じていたショーン・ガ…

MCUのアベンジャーズ・タワーが初めてマーベル・コミックで登場する。

マーベル・シネマティック・ユニバースの象徴的なアイテムの一つとなっている”アベンジャーズ・タワー”はトニー・スタークが作ったニューヨークの中心的建物であり、それはMCUオリジナルのアイテムでした。