MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ルッソ兄弟が語る、スカーレット・ウィッチ/アベンジャーズ最強説。

f:id:manchester-98-99-rs:20160504075649j:plain

アベンジャーズの禁断の戦いを描いた”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”ですが、

今回メガホンを取ったルッソ兄弟が『最も最強なのが誰か?』という質問に

”アベンジャーズ最強はスカーレット・ワイッチ=ワンダ・マキシモフだ”と答えた。

 

”スカーレット・ウィッチ=ワンダ・マキシモフ”(エリザベス・オルセン)とは

秘密組織ヒドラの人体実験によって、感情の強さに比例して

強大になるテレキネシス能力と心理操作能力を手にした

彼女は、前作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を経て

アベンジャーズの一員になる。

 

引用元:シネマトゥデイ

 

ワンダについてエリザベスは

彼女の能力には、限界がないと思う。

でもマーベルのヒーローにはみんな弱点がある。

彼女の場合は、自分自身が、能力のブレーキとなってしまう点なの。

ワンダは、何が正しいのか、いつ能力を発揮すべきなのかを常に考え、

葛藤しているのよ。

 

一方、ルッソ兄弟も

彼女が本領を発揮すれば、クライマックスの空港のバトルだって5秒で

片付いてしまう。そのくらいパワフルなキャラクターなんだ。

彼女のようなキャラクターは、僕らにとっては実にトリッキーな存在。

内面的な葛藤や欠点を与えて力を制限しないと、強すぎてストーリーから

緊張感がなくなってしまう。

彼女は成長過程にある。

その旅路は今後のシリーズでも描かれることになるよ。

とコメントし、とりわけワンダの描写には細心の注意をはらったとも明かしてくれた。

 

ソース:シネマトゥデイ

 

”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”の物語の発端と言っていい

出来事の中心がこのスカーレット・ウィッチ=ワンダ・マキシモフですからね、

たしかにアベンジャーズ最強かも?