MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジャレット・レトが”モービウス”に出演、DCのジョーカーには影響しない模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20180628212020j:plain

ソニーはスパイダーマンスピンオフ映画として”モービウス”映画の企画を進行中とされていますが、その映画にDCフィルム・ユニバースで最も有名なヴィランであるジョーカーを演じているジャレット・レトが出演する模様であると報じています。

 

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズが展開するDCフィルム・ユニバースでジョーカーを演じており、”スーサイド・スクワッド”の続編やDCの新たな映画ブランドの”ジョーカー”映画とは別にDCFU版の”ジョーカー”映画の制作もウワサされているジャレット・レトですが、Varietyによるとレトの今後の”モービウス”での役割はDCFUのジョーカーとしての役割に影響はないと報じています。

 

最近の例ではマーベル・シネマティック・ユニバースで最凶サノスを演じているジョシュ・ブローリンが20世紀FOXのマーベル映画”デッドプール2”でケーブルを演じています。

 

しかし、これは版権が違うとは言え、同じマーべルの範囲内であるがレトに関してはライバル会社であるマーべル映画に出演するということは非常に稀な例になります。

 

ソース:Variety(海外サイト)