MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ワンダヴィジョン”と通して”ドクター・ストレンジ2”に結びつく可能性がある模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210227235251j:plain

《WARNING》この記事には”ワンダヴィジョン”のネタバレが含まれています》

Disney+で現在配信されている”ワンダヴィジョン”はいよいよあと1話を残すのみとなっています。

 

そしてその”ワンダヴィジョン”はMCU映画”ドクタ・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス”に繋がることは既に明らかになっていますが、それは直接的な繋がりになるかもしれないようです。

 

スポンサードリンク

 

 

第8話ではアガサ・ハークネスの存在が明らかになり、そのオリジンが描かれました。

彼女はかなり過去から存在していたキャラクターであり、Comic Book@Marvelではおそらく1600年代セイラム魔女裁判の頃に起こったように見えると伝えていますが、彼女は黒魔術を実装していることが明かされています。

 

アガサがどのような経緯で黒魔術を使えるのかは不明ですが魔法に関してまだ初心者であるワンダに指南しており、それを解決するにはまだ複数のエピソードが必要になるプロットデバイスであると思われますが、ワンダとアガサの戦いが終わるまでに”ワンダヴィジョン”はシーズンが終了されてしまうので、どこかでそれを描く必要であり、それは”ドクター・ストレンジ2”であるとComic Book@Marvelは指摘しています。

 

ワンダはドクター・ストレンジ2に登場が確定しており、ストレンジの世界でも魔法が描かれることからアガサ・ハークネスの物語は映画でも継続される可能性があるようです。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)