MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

Comic Book@DCはヘンリー・カヴィルのスーパーマンと黒人スーパーマンが共存出来ると予想。

スポンサードリンク

Comic Book@DCはヘンリー・カヴィルのスーパーマンを含めて黒人スーパーマン映画を作ることが出来ると指摘しています。

f:id:manchester-98-99-rs:20210301200943j:plain

ワーナー・ブラザースはJJ・エイブラムスをプロデューサーに迎えDCエクステンデッド・ユニバースを再構築しようとしています。

そしてそのスタートは黒人スーパーマン映画の制作になると思われます。

 

スポンサードリンク

 

しかし、多くのDCファンはカルビン・エリスVer.かもしくわヴァル・ゾッドVer.のスーパーマン映画によってヘンリー・カヴィルのスーパーマンが終わりを迎えると感じており、それはファンの怒りに触れているかもしれません。

 

ただComic Book@DCはDCが素晴らしい黒人スーパーマン映画を作る上でそれでも物語の中でヘンリー・カヴィルにスーパーマンを含めることが出来ると指摘しています。

 

その根拠としてアンディ・ムスキエティの”フラッシュ”映画にあるようであり、フラッシュ映画ではマルチバースが組み込まれるとされるので、クラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)とカルビン・エリスVer.(またはヴァル・ゾッドVer.)が共存することはあり得ると締めくくっています。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)