MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ルビー・ローズは条件付きで”バットウーマン”に戻る可能性を示唆。

スポンサードリンク

CWの新たなDCドラマ”バットウーマン”はシーズン2を迎えていますが、シーズン2はシーズン1から大きな変化を遂げました。

f:id:manchester-98-99-rs:20210310193959j:plain

シーズン1でケイト・ケイン/バットウーマンを演じたルビー・ローズがシーズン2を前に降板を発表し、ジャビシア・レスリーがキャストされました。

CWはケイト・ケインのキャラクターから主人公を変更し、ライアン・ウィルダーというCWオリジナルキャラクターを設定しました。

 

スポンサードリンク

 

 

しかし、バットウーマンではケイン・ケインの物語を少し残しており、ファンはいつの日かルビー・ローズのケイト・ケインがシリーズに戻る可能性を期待していますが、ルビー・ローズはこの期待に関して条件付きで復帰する可能性を示唆しています。

 

ルビー・ローズ

つまり、私はそれ(シーズン1)以来、約3本の映画をやっていたので、明らかに他の役割に移っています。

ケイト・ケインに戻るよりも、新しいバットウーマンを作ることが重要だと思うので、それがストーリーに役立つとは思いませんが、もちろん、彼らが望むことは絶対にやりたいです。

と明かしており、ストーリーに(ケイト・ケインが登場することに)意味がある場合のみ、復帰を行うと示唆しています。

 

 

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)