MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

マイケル・キートンはコロナウイルスのパンデミックの懸念から”フラッシュ”映画の出演が不透明になる可能性を示唆。

スポンサードリンク

待ちに待ったエズラ・ミラーの”フラッシュ”は4月より英国で撮影が開始されます。

f:id:manchester-98-99-rs:20210324200734j:plain

すでに主要なキャストとクルーは英国入りをしており、コロナウイルスの感染対策も万全であると思われますが、マイケル・キートンはそんな簡単には行かなようです。

 

スポンサードリンク

 

インスタグラムユーザー”heroverseofficial”によるとマイケル・キートンは最新のインタビューでコロナウイルスの感染拡大を懸念しており、完全に安心できない限り映画出演に関して不透明なる可能性を示唆していると報じています。

 

ユーザーによるとマイケル・キートンはコロナウイルスによるパンデミックを懸念しており、コロナウイルスの感染を心配してるようです。

キートンは英国でのコロナウイルス感染対策について万全であるかについて少し疑問を持っているようであり、その対策状況によって今後のぷろについて決定すると明かしているようです。

 

ユーザーはこれによりマイケル・キートンのバットマンがフラッシュ映画に登場することは白紙に戻るかもしれないと報じています。

 

ソース:heroverseofficial(インスタグラム)