MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

WBはDCEUのソフトリブートを計画中、鍵は”フラッシュ”映画か。

スポンサードリンク

ワーナー・ブラザースは先日、”ニュー・ゴッズ”とアクアマンのスピンオフ”トレンチ”をキャンセルしました。

f:id:manchester-98-99-rs:20210404060059j:plain

”トレンチ”に関してはアクアマンのスピンオフ作品としての計画だったので、大きな影響を与えないかもしれませんが”ニュー・ゴッズ”は映画内でダークサイドについて言及される可能性があったので、多くのファンにとっては残念だと感じています。

 

スポンサードリンク

 

 

しかし、この2つの映画のキャンセルでワーナー・ブラザースは本格的にDCエクステンデッド・ユニバースの再構築(厳密には再々構築)に踏み切るかもしれません。

 

インスタグラムユーザー"marvel-dc-things”はエズラ・ミラー主演の”フラッシュ”でマルチバースが導入されDCEUはソフトリブートされることになると報じており、ワーナー・ブラザースはDC映画のすべてを同じユニバースに組み込みたいと考えていると伝えています。

 

このアイデアについては監督のアンディ・ムスキエティも以前に述べていましたが、ムスキエティはどの程度まで他の映画を結びつけるかまでは明らかにしていませんでした。

それはもしかするとカメオ程度のアイデアだったかもしれないし、ユニバースが共有されていたとしてもそれぞれのキャラクターが1つの物語で手を組むまでは発展しなかったかもしれません。

ただワーナー・ブラザースはこのムスキエティのアイデアを1つのチャンスとしてこれまで停滞していたDCEUのリブートを行うことに踏み切ったようです。

 

またComic Book@DCはワーナー・ブラザースはDC映画だけにとどまらなくドラマもユニバースに含む計画がると報じており、それはHBOmaxで制作される予定のグリーン・ランタンやジャスティス・リーグ/ダークなども含まれている可能性を示唆しています。

 

 

 

ソース:marvel-dc-things(インスタグラム). ComicBook@DC(海外サイト)