MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

デアデビルのショーランナーはシリーズのキャラクターを無視するのは不公平だと明かす。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210508212720j:plain

Netflixマーベルドラマはどれも高いクオリティーを持っており、多くのファンを満足させました。

 

特にデアデビルはデアデビルのオリジンとしてシーズン1、パニッシャーやエレクトラなどが絡み合ったシーズン2と続きシリーズはシリーズ3まで描かれました。

 

スポンサードリンク

 

 

しかし、多くのファンの支持を得ていたデアデビルはシーズン3でキャンセルされました。

ただNeマーベルキャラクターはNetflixとの2年の縛り期間を経てマーベル・スタジオに権利が戻ったと言われており、チャーリー・コックスのデアデビルはスパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームに登場するとのウワサも浮上していますが、インスタグラムユーザーmuydemarvelはデアデビルのショーランナーはヴィンセント・ドノフリオ演じるウィソン・フィスクのパフォーマンスが無視されることは不公平だと明かしていると報じています。

 

ショーランナーであるスティーブン・デナイトはヴィンセント・ドノフリオ演じるウィルソン・フィスクのパフォーマンスが無視されることはアイアンマンやキャプテン・アメリカと同じくらい不公平だと主張しており、MCUでもっと焦点を当てられるべきだと考えているようです。

 

ソース:muymarvel(インスタグラム)