MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジェフリー・ディーン・モーガンはまだバットマンを演じることを諦めていない模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210509172144j:plain

DCエクステンデッド・ユニバースでブルース・ウェインの父親であるトーマス・ウェインを演じたジェフリー・ディーン・モーガンは将来的にトーマスVer.のバットマンを演じることにまだ意欲を見せているようです。

 

アンディ・ムスキエティ監督によって描かれる”フラッシュ”映画ではフラッシュポイントのイベントが描かれ、DCはこの映画でマルチバースを本格的に導入する計画があります。

 

スポンサードリンク

 

 

マルチバースでは様々なアースが存在しそのアーズごとに様々なバットマンの存在を示唆しています。

現時点での報道ではマイケル・キートン版のバットマンとベン・アフレック版のバットマンの登場はほぼ確定的と言われていますが、コミックスで描かれたこともあるトーマス・ウェインVer.のバットマンも登場する可能性があるとの報道もあり”バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生”で少ない時間でしたがトーマス・ウェインを演じたジェフリー・ディーン・モーガンはトーマスVer.のバットマンとしてフラッシュ映画に出演することにオープンな姿勢を見せていました。

 

しかし、今の所トーマスVer.のバットマンの登場はないようですが、モーガンは将来的にトーマスVer.を演じることにまだ意欲を持っているようです。

 

ジェフリー・ディーン・モーガン

私のリストの一番上にいるのは常にバットマンで、これは常に私のお気に入りのスーパーヒーローです。

フラッシュポイントについて話すのはとても楽しかったです。

私はそれについて たくさん尋ねられました。

とコメントし、バットマンを演じることに意欲を見せています。

 

しかしモーガンはこれ以上時間が経つ場合は私は歳を取りすぎているかもしれないとも明かしており、演じるのであれば早いほうがいいようです。

 

 

ソース:Batman News(海外サイト)