MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

CW社長はメガクロスオーバーまでは行かないが、クロスオーバータイプのイベントを示唆。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210526063056j:plain

コロナウイルスによるパンデミックにより多くのエンターテイメント界は大打撃を受けました。

 

CWのDCドラマは目玉であるARROW、FLASH、SUPERGIRL、LEGENDS OF TOMORROWを軸にブラック・ライトニングやバットウーマンなども加わるメガクロスオーバーエピソードが2020は行われませんでした。

 

スポンサードリンク

 

 

多くのファンは2021年、ARROWが去ったあと最初のメガクロスオーバーは果たして行われるのかについて興味を持っていますがCWのトップ、マーク・ペドウィッツは完全なるメガクロスオーバーではないが、クロスオーバータイプのイベントを行う事を示唆しています。

 

マーク・ペドウィッツ

私たちは各エピソードで一緒になるCWバースの他のヒーローについて話しています。

クロスオーバーではありませんがクロスオーバーのような感じになります。

 

Comic Book@DCはペドウィッツは2021年秋に放送される予定の”フラッシュ”内の5つのエピソードでアローバースのキャラクターがカメオ出演することを確認しています。 

これにより、メガクロスオーバーのような作品をまたぐイベントになるのではなく、フラッシュ内の5つのエピソードでアローバースのキャラクターが登場すると言う形でクロスオーバータイプのイベンが行われるようです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)