MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ダークナイト”シリーズのキリアン・マーフィーはバットマンになっている可能性があったことを明かす。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210531202852j:plain

クリストファー・ノーラン制作の”ダークナイト”3部作でスケアクロウを演じたキリアン・マーフィーは最新のインタビューでブルース・ウェイン/バットマンの役割を試した事を明かしています。

 

映画では最終的にクリスチャン・ベールがブルース・ウェインを演じることになりましたが、キリアン・マーフィーはバットマンのスクリーンテストを行っていたとHollywood Reporterに答えています。

 

スポンサードリンク

 

 

キリアン・マーフィー

私がその役割(バットマン)を果たそうとと思っていませんでした。

私の推測では、その時点でその役にピッタリだった唯一の俳優はクリスチャン・ベールであり、彼はそれを完全に打ち砕いた。

だから、私にとってそれはただの経験でしたが、その後別の何か(役割)に変わりました。

それはスケアクロウになり、クリスチャン・ベールとの仕事上の関係になりました。

当時の事をとても懐かしく思い返していますが、自分の事をブルース・ウェインのような人物だと思ったことは一度もありません。

と明かしており、クリスチャン・ベールがブルース・ウェインにふさわしく、素晴らしい俳優だとも語っています。

 

個人的にはキリアン・マーフィーのブルース・ウェインもなかなか良いかなーって思いますけどね。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)