MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

エメラルド・フェネルはザターナ映画について”大きくて怖い”作品にしたいと明かす。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210608203127j:plain

ワーナー・ブラザースとDCはついに”ザターナ”のプロジェクトを立ち上げました。

脚本には新進気鋭の女性脚本(監督業もこなす)エメラルド・フェネルを起用し、HBOmaxのオリジナル映画として制作に向かいます。

 

”ザターナ”はJJ・エイブラムスがプロデュースする”ジャスティス・リーグ/ダーク”プロジェクトの一環としてリリースされる予定ですが、脚本を担当するエメラルド・フェネルは映画について《大きくて怖い》作品を目指していると明かしています。

 

スポンサードリンク

 

 

エメラルド・フェネル

彼女(ザターナ)については本当に面白いと思えることが沢山あります。

そしてそれは本当に非常にダークなものを作る機会になるでしょう。

そして、それは私に魅力を感じました。

(映画は)何かを大きくて恐ろしいものにする、私はそれが大好きです。

 

”ザターナ”についてはまだ大きな動きを見せていませんが、プロジェクトが着実に進んでいるように見えます。

 

 

 

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)