MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ウィル・スミスのデッドショットはDCEUでもっと可能性を秘めていたことを示す。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210624194355j:plain

ウィル・スミスのデッドショットはすでにDCエクステンデッド・ユニバースに存在していない可能性が高いと言われています。

 

まだ正式な離脱とは発表されていませんが、スーサイド・スクワッドがジェームズ・ガンによってリブートされたことで事実上ウィル・スミスのデッドショットが今後DCEUに戻ってくることはないように見えますが、当初の計画ではデッドショットはDCEUで多くの可能性を秘めていた事を示しているようです。

 

スポンサードリンク

 

 

インスタグラムユーザー”Comic Capital”によるとザック・スナイダーのジャスティス・リーグではバットマンのナイトメアシーンでフラッシュやメラと一緒にバットマンの部隊のメンバーである絵コンテを共有しています。

 

ユーザーは画像にコメントを貼り付けており

ウィル・スミスのデッドショットを排除したWBを許すことはありません。

彼が”ナイトメア・スクワッド”の一員になった後ならなおさらです。

と思いを綴っています。

 

これはユーザーの思いでありワーナー・ブラザースがウィル・スミスを完全にDCEUから排除したかはまだ明らかにされていません。

DCEUはフラッシュ映画のあとあらゆる可能性をもたらすことになるので、ウィル・スミスのデッドショットが戻ってくることも十分にあります。

 

ただザック・スナイダーのジャスティス・リーグの初期のアイデアにはデッドショットが含まれていたことは確かのようです。

 

ソース:Comic Capital(インスタグラム)