MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

《RUMOR》”フラッシュ”でのマイケル・キートンの役割は大きなものになるとの報道。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210626210318j:plain

DCエクステンデッド・ユニバース作品となる”フラッシュ”映画はフラッシュポイントイベントが描かれ、バリー・アレンが母親を救うことで現実世界が変わるといったストーリーラインです。

 

ワーナー・ブラザースはこのフラッシュ映画でのフラッシュポイントでこれまで停滞していたDCエクステンデッド・ユニバースを立て直す計画を持っており、DCユニバースをソフトリブートさせる可能性があります。

 

スポンサードリンク

 

 

マルチバースが導入されるフラッシュ映画ではすでにティム・バートン版のバットマンとしてマイケル・キートンが再びブルース・ウェインの役割を果たすことが明らかになっていますが、その役割についてdcu-directは想像よりも大きな役割を担う可能性があると伝えています。

 

当初の報道ではマイケル・キートンのバットマンはカメオ的な役割だと言われており、ゲスト出演感が否めませんでした、最新のウワサではキートンのブルース・ウェインは予想よりも大きな役割を持っていることを明らかにしている模様です。

 

この報道はYouTuberのジョン・カンペラによる自身のYouTube番組”John Campera Show”内で明らかにされているようでありカンペラはマイケル・キートンの役割について・・

少なくともショーン・コネリーがインディ・ジョーンズ/最後の十字軍にいた時と同じぐらい大きいです。

としインディ・ジョーンズを引用して表現しています。

 

ソース:the-direct(海外サイト)