MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ケヴィン・ファイギはTVチームと映画チームではなくMCUは1つの大きなユニバースだと明かす、ただそれはDisney+以降に限定の模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210704173545j:plain

MCUはDisney+という新たなプラットフォームを得て、さらなる拡大を行っています。

 

”ワンダヴィジョン”、”ファルコン&ウインター・ソルジャー”、”ロキ”といったこれまでのMCUの既存のキャラクターをより掘り下げたシリーズに加えて”ミズ・マーベル”や”シーハルク”など新たなキャラクターの紹介の場としてTVシリーズは新たな可能性を秘めています。

 

スポンサードリンク

 

 

マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギは最新のインタビューでMCUの映画とDisney+との関係性についてコメントしており、TVシリーズと映画チームは大きなMCU大きな1つの世界であると明かしています。

 

ケヴィン・ファイギ

(TVシリーズよ映画シリーズの関係性について)すべて1つのユニバースです。

(Disney+について)より深く、より深いストーリーを伝える能力を与えることが出来、機能やシリーズ全体に影響を与える可能性があります。 

私たちはそれをTVチームや映画チームとして見ていません。

今では全てが1つのユニバースであり、すべてが1つの大きなMCUです。

と明かし、TVと映画を区別することなく大きなユニバースであることを強調しました。

 

しかし、Disney+以前のTVシリーズについてはMCUに含まれない可能性もあるようです。

MCUでガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズを手掛けるジェームズ・ガンはツイッターでワンダヴィジョン以前のTVシリーズはMCUに含まれないと明かしています。

ガンによればこれまでNetflixのマーベルドラマやABCのエージェント・カーター、エージェント・オブ・シールドなどはMCUについて言及するシーンがあり、関係性はMCUにすり寄っていますが、今後深堀りされる可能性は低いようです。

 

ソース:The-direct(海外サイト)