MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ケイト・ショートランドとデイヴィット・ハーバーはレッド・ガーディアンの映画の制作を望んでいる模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210712200809j:plain

《WARNING》この記事にはブラック・ウィドウのネタバレが含まれていますので閲覧には十分に気をつけてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”ブラック・ウィドウ”で新たにMCUデビューしたのはフローレンス・ピューのエレーナだけではありません。

 

デイヴィット・ハーバーのレッド・ガーディアンも多くのファンが好むマーベルらしいキャラクターとして一気に地位を築こうとしていますがブラック・ウィドウの監督も同役を演じた俳優もレッド・ガーディアンの単独映画を望んでるようです。

 

スポンサードリンク

 

 

ケイト・ショートランドはインタビューでレッド・ガーディアンについて

映画(ブラック・ウィドウ)に収めきれなかったたくさんの良いものがありました。

しかし、それがレッド・ガーディアンが彼自身の映画を必要とする理由だと思います。

そしてそれはきっと面白いでしょう。

 

デイヴィット・ハーバー

人々はこのキャラクター(レッド・ガーディアン)をもっと見たいと思っています。

映画の最後でも彼が生きていたことを嬉しく思います。

 と明かし、レッド・ガーディアンが死なずに物語を終えたことで単独の映画もしくはDisney+でのオリジナルシリーズとしれレッド・ガーディアンを描く可能性が広がったことに安堵しているようです。

 

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)