MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

スカヨハ側はディズニーの声明に”ショックを受けている”と明かす。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210803203858j:plain

スカーレット・ヨハンソンによるディズニー訴訟は深刻化を辿っています。

 

スカーレット・ヨハンソン側は”ブラック・ウィドウ”が当初、劇場公開のみによる契約を交わしていたが、コロナ禍におけるパンデミックで最終的に劇場と配信の同時リリースとして公開されました。

 

スポンサードリンク

 

 

スカヨハ側はこれを契約違反だとしてディズニーを訴えていますがディズニー側はこれについて声明を発表しました。

ディズニーはスカーレット・ヨハンソンに対して《コロナウイルスによるパンデミックの恐ろしく長期に渡る世界的影響を無慈悲に無視した》とし、反発しました。

 

これに対してスカヨハ側はThe Wrapの取材に答えており、ディズニーのこの声明について《ショックを受けた、これは(ディズニー)スタジオにとって何のメリットもない》と答えており、ディズニーの反応について失望している様子のようです。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)