MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

スカヨハvsディズニーはマーベル・スタジオとルッソ兄弟の交渉を行き詰ませる。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210904211211j:plain

”ブラック・ウィドウ”映画のリリースを巡ってスカーレット・ヨハンソンはディズニーを提訴しました。

 

スカヨハのディズニー提訴はハリウッドに衝撃を与えており、賛同する俳優も名乗りを上げている中、まだ問題解決に向かう様子はありません。

 

スポンサードリンク

 

 

そんなスカヨハの訴訟問題はMCUの偉大な監督となったルッソ兄弟にも影響を与えているようです。

 

Comic Book@Marvelはマーベル・スタジオがいずれまた監督としてMCUを指揮する事を望んでいるルッソ兄弟にも影響を与えていると報じており、スカヨハ訴訟の影響でルッソ兄弟は再びMCU作品を指揮することについて考え直していると報じています。

 

ルッソ兄弟は”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”後、MCUから離れる事を表明していますが、休養後について以前の報道ではいくつかのプロジェクトについてアイデアがあると報じられていました。

”シークレット・ウォーズ”について興味を持ってると言われていますが、ウォール・ストリート・ジャーナルはスカヨハ訴訟が報じられた以来、ルッソ兄弟とマーベル・スタジオは別のマーベル映画を監督するための交渉で行き詰まり、次の映画がどのように配給されるのか分からなくなったと報じています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)