MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

マイケル・ダグラスは初代”アントマン”をやりたいと明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20180625220219j:plain

マイケル・ダグラス演じるハンク・ピムは”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”でもその役割を果たします。

 

そしてハンク・ピムはアントマンのアイデンティティを着用した最初のサイズシフトするスーパーヒーローでした。

 

マイケル・ダグラスはその初代アントマンとして演じたいとの願望があることを明らかにしています。

 

マイケル・ダグラス

オハイオ州の神様、私はそう望む。

とフェイスブックのライブストリームで尋ねられ、答えています。

 

73歳の俳優はさらに

私はわかりません。

私は今考えています、あなたは小さくなることができます、あなたは大きくなることができます、あなたは若くなることができます。

 と語り、若いハンク・ピムを描くことは(技術的にも)可能だと明かしています。

 

2015年の”アントマン”では1989年のフラッシュバックシーンでのダグラスは少し若くなっていました。

 

この技術を用いれば更に若いハンク・ピムを描けると考えているようです。

 

マイケル・ダグラス

私は彼(若いハンク・ピム)に会いたい、魔法があればフラッシュバックという点で映画の魔法をやる。

ハンクを元気に、元気に、元気にしてお尻を蹴るのはどうですか?

と明かし、ハンク・ピムの若かれし日を見たいと語っています。

 

”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”でロバート・ダウニーJrは映像技術を用いて若きトニー・スタークを再現しました、この技術を使えばマイケル・ダグラスはハンク・ピムも若返らせることは可能だと考えているようです。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)