MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ペイトン・リードは”イエロー・ジャケット”はまだ生きていると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20180708091838j:plain

2015年にMCUデビューしたマーベルヒーロー史上最小のヒーロー”アントマン”でメインヴィランとして登場した”イエロー・ジャケット”ですが、監督を努めたペイトン・リードは彼がまだ生きているとヒントを与えてくれました。

 

リードはHonest Trailersのクルーと最初の”アントマン”映画の予告編を見て概要を調べましたが、Honest Trailersのクルーが”イエロー・ジャケット”を《Disposable Villain#9》(処分された悪役)と呼ぶと予告編動画を一時停止し、その仮定は間違っているかもしれないと指摘しました。

 

ペイトン・リード

まぁ、みなさんはそういった(イエロー・ジャケットが死んだ)と仮定していますが、ここでは私はあまり快適ではないという前提があります。

彼はクアンタム・レイム(量子の世界)のどこかにまだいる可能性がある。

と語り、イエロー・ジャケットはまだ生きている可能性を示唆しました。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)