MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

レイ・フィッシャーは”アクアマン”を鑑賞し、楽しむ。

f:id:manchester-98-99-rs:20181224083408j:plain

DCフィルム・ユニバース作品の”アクアマン”はDCFUの成功映画としてワンダーウーマンと肩を並べることになりそうです。

 

DCFUの”ジャスティス・リーグ”で共演したビクター・ストーン/サイボーグを演じたレイ・フィッシャーは”アクアマン”を鑑賞した模様であり、その興奮をツイッターで明かしています。

 

レイ・フィッシャー(ツイッター)

私は@prideofypsies(モモアのアカウント)から逃れることは出来ません。

彼はいたるところにいます!

それはあなたの瞬間です。

ブラザー、その波に乗ってください!

あなたを愛しています。

 

DCFUは現在、ワンダーウーマンとアクアマンが単独映画フランチャイズとして始動しています、今後もフラッシュやバットマンの単独映画が控えていますがサイボーグに関しては単独映画としてのプロジェクトは未定となっています。

 

しかしレイ・フィッシャーはサイボーグの単独映画を手に入れることに期待しているようであり、IMDBによるとサイボーグは2020年のいくつかに映画を期待することができるとも報じられています。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)