MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジェームズ・ワンは”アクアマン”シネマティック・ユニバース構想を語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20190212204317j:plain

DCフィルム・ユニバースの”アクアマン”は世界中で大ヒットとなりDCフィルムズの起動を修正してくれました。

 

ワーナー・ブラザースはDCFUについて今後は自己完結型フランチャイズとしてユニバースを展開していくと明かしていますが、”アクアマン”の監督を努めたジェームズ・ワンは”アクアマン・シネマティック・ユニバース”構想があると明かしており、DCフィルム・ユニバースの中にさらに作品内ユニバースを計画していることを示唆しているようです。

 

それはまず、”アクアマン”の映画内で登場した”トレンチ”のスピンオフ映画の計画が浮上したことから始まっているかもしれません。

 

ワンはアクアマン映画の世界の中で探求するより多くの冒険があると明かしています。

 

ジェームズ・ワン

私が自分の小さなコーナーで行っていることは、他のプロジェクトが完成するのに影響することはありません。

と語り、ここで言う《小さなコーナー》とはアクアマン映画のことを指していると思われます。

 

ジェームズ・ワンはアクアマン映画内で独自のユニバースを展開しようと計画しており、それはDCFUという大きなプロジェクトには影響しないと明かしており、アクアマンは常にそれ自身の中にもっと大きくてユニークな世界を築くことができると明かしてます。

 

ジェームズ・ワンは映画で語られた《Seven Seas/7つの海》の物語を描こうとしているかもしれません。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト) 

 

いやー・・・DCフィルム・ユニバースをもっと拡大してよー・・・・