MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

アンバー・ハードのエージェントはハードのメラは絶賛された役割だったと明かす。

スポンサードリンク

DC映画史上最も高い興収を得た、アクアマンは続編に向かっています。

 

しかし現在はジョニー・デップとアンバー・ハードの裁判により、アンバー・ハードの去就は不透明になっています。

 

スポンサードリンク  

 

 

裁判はアンバー・ハードにとって不利に進んでいる状況ですが、アンバー・ハードのエージェントはメラの役割についてアンバー・ハードを絶賛してるとインスタグラムユーザーは伝えています。

 

アクアマンは歴史上最も有益な映画の一つであり、アンバーのメラは絶賛された。

 

アンバー・ハードは裁判の状況によってアクアマン2での登場が大幅に変わる可能性があります。

またアンバー・ハードはワーナー・ブラザースとの契約は3本のDC映画だったようであり、アクアマン、ジャスティス・リーグ、アクアマン2で一旦の契約を終えることになりますが、今回の問題がなければさらなる更新があった可能性もあります。

 

 

ソース:marvelgirlsdc(インスタグラム)