MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

アンバー・ハードのメラのシーンは報道より多い??情報が錯綜している模様。

スポンサードリンク

ジョニー・デップとの裁判が終了し、アンバー・ハードは敗訴しました。

 

これにより、コアなファンはアンバー・ハードのメラをアクアマン2から切り離すキャンペーンを行っていますがワーナー・ブラザースはアンバー・ハードを支持しているとの一部報道もあり、情報が錯綜しています。

 

スポンサードリンク  

 

ワーナー・ブラザースのピーター・サフランはアンバー・ハードのメラについて過度な反応はしないと明かしています。

 

ピーター・サフラン

正直なところ、純粋なファンのプレッシャーに反応することはないと思う。

 

そしてスクリーニングテストでは実際メラのシーンは増えているとの報道も出てきています。

これによりアンバー・ハード否定はさらにキャンペーンを強化する可能性が高まっています。

 

もとはと言えば、ワーナー・ブラザースがファンタスティック・ビーストからジョニー・デップを排除したことが発端であり、あの時点でジョニー・デップを切ったのあれば裁判の結果が出たあと、アンバー・ハードにお咎めナシを貫くのはおかしな話だとアンチアンバー・ハード組は感じても仕方ありません。

 

 

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)