MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

"ARROW"終了はDC映画への布石になるのか?

f:id:manchester-98-99-rs:20190308204045j:plain

今週、DCドラマ”ARROW”がシーズン8で物語に幕を閉じると言うニュースが入り、多くのDCファンを悲しませました。

 

CWで放送されていた”ARROW”は高いクオリティと重厚なストーリーで多くのファンの支持を得ていました(私もその一人ですw)

 

ドラマが終了することは悲しい事ですが、これは”グリーン・アロー”が次のステージ・・・つまりDC映画に向かっている可能性があるのかもしれません。

 

ワーナー・ブラザースは以前、デイヴィット・S・ゴイヤー(バットマンvスーパーマン)とジャスティン・マーカス(ジャングル・ブック)の2人によって書かれたグリーン・アロー映画について関心があると明かしていました。

 

この脚本が映画化されスクリーンに登場することはありませんでしたが、ワーナー・ブラザースは明らかにグリーン・アローをDCフィルム・ユニバースに導入することについて前向きのようです。

 

ワーナー・ブラザースはその去就が不透明なスーパーマンとバットマンに変わってこのグリーン・アローをユニバースの新たなメンバーに据えようと考えているのかもしれません。

 

CWの”ARROW”の成功によってDCヒーローの中ではこれまでマイナーだったグリーンアローは今やDCを代表するヒーローの一人へと成長しました。

 

グリーン・アローは映画と言う新たなステージへと向かい飛躍を遂げる時が来たのかもしれません。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)

 

無理かもしれないけど・・・もし映画化されるのであえば・・

スティーバン・アメルでやってほしいなー