MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

グラント・ガスティンはアメルを”レジェンド”と呼ぶ。

f:id:manchester-98-99-rs:20190310221008j:plain

CWのDCドラマ”ARROW”はシーズン8でその物語に幕を下ろすことになりました。

CWのDCユニバースを牽引してきたドラマだけあって、その衝撃は多くのファンを悲しませたかもしれません。

 

ARROWシーズン2で初登場し、その後単体ドラマとしてアローバースに加わったバリー・アレン/フラッシュを演じているグラント・ガスティンは”ARROW”の存在がテレビでのスーパーヒーローシリーズへの道を大きく切り開いたと明かし、オリバー・クイーン/グリーン・アローを演んじているスティーバン・アメルについて『レジェンドだ』と明かしています。

 

グラント・ガスティン

スティーバン・アメルは常に彼のショーと全体のアローバースに異なった種類の情熱をもたらしました。

(中略)

スティーバン、あなたはレジェンドです。

と明かしています。

 

CWの”ARROW”は終了しますが、現時点ではそれ以外のシリーズ(FLASH、SUPER GIRL、LEGENDS OF TOMORROW)に関してはまだ継続されるのでグリーン・アローが抜けたとしてもアローバースは続くと思われます。

 

また、バットウーマンが新たに加わることでアローバースは新たな領域に突入することになるでしょう。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)グラント・ガスティン(インスタグラム)