MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ARROW"終了に伴い、アローバースのスターたちがコメントを残す。

f:id:manchester-98-99-rs:20190311212219j:plain

CWのDCドラマの先頭を走っていた”ARROW”はシーズン8で物語に幕を下ろすことになりました。

 

”ARROW”はその後、アローバースと呼ばれるぐらいに物語が拡大し、多くのキャラクターを排出しました。

 

”ARROW”終了に伴ってアローバースのスターたちがコメントを残してくれています。

 

ダニエル・ペナベイカー(ケイトリン・スノー/キラー・フロスト@FLASH)

私のすべてのCW-ARROWフレンドにおめでとうと言いたいです。

シーズン8は(そこまで続いたことに)かなりの成果ですが、それでも最後になるとは信じられません。

特にARROWがなければFLASHの存在していなかったので、旅の一部であったことに感謝しています。

 

ケイティ・キャンディ=ロジャース(ローレル・ランス/ブラックキャナリー/ブラックサイレン@ARROW)

The SQUAD!&永遠に私の家族。

私はアーティスト&個人として毎日私を奮い立たせてくれてありがとう。

今日の女性に私を形作るのを手伝ってくれました。

私は永遠に感謝します!

 

ベン・シュワルツ、グレッグ・バーランティ、マーク・グッゲンハイム(プロデューサー)

これは難しい決断だったが、過去7年間に行ったすべての難しい決断と同様にARROWの最大の利益を念頭に置いていた。

ARROWが今後数年間続くショーの全世界を生み出したことに心から満足しています。

ショー、そのキャラクター、そしてその遺産を称える結論を導き出すことに興奮しており、すべての人に感謝します。

作家、プロデューサー、俳優、そしてもっと重要なのは私たちを支えてきた素晴らしいクルーと7年以上のショーに。

 

エミリー・ベット・リッカーズ(フェリシティ・スモーク/オーバーウォッチ@ARROW)

この番組(ARROW)がなければ、私はここに描かれた感動的な人々に出会うことも、毎日一緒に仕事をすることになったことはないと思いました。

私は家族になった人々、私たちが語ってきた物語のために何が用意されているのか、私は興奮しています。

 

各自それぞれARROWに対する感謝と一緒に仕事が出来たことに誇りを感じているよであり、7年も続いたドラマではすでにキャストとクルーたちは家族同様な関係になっていたことがよく分かります。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)