MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

マーベルファンは”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”はゴーストが鍵になると指摘する。

f:id:manchester-98-99-rs:20181216171858j:plain

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”のトレーラーがいよいよ解禁され多くのファンを歓喜させていますが、そのトレーラーでは多くの謎も残しています。

 

多くのファンが謎に感じているのは量子の世界に残されたスコット・ラング/アントマンを誰が救い出したのかでしょう。

 

”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”のポスト・クレジットシーンで量子の世界に行ったあと、サノスのスナップによって消えてしまったホープ・ヴァン・ダインとハンク・ピム、そしてジャネット・ヴァン・ダイン、この3人が消えてしまったことで量子の世界に残されてしまったのがスコット・ラングです。

 

しかし”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”のトレーラーの最後ではそのスコット・ラングがおそらくアベンジャーズ施設にいると思われるスティーブ・ロジャースとナターシャ・ロマノフを訪ねてきます。

 

では一体、スコットはどうやって量子の世界から帰還できたのでしょうか?

 

マーベルファンの間では、”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”ではヴィランだったゴーストが救出したのではないかとの理論を立てています。

 

ハンナ・ジョン・カメンが演じたゴーストは”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”では完全なるヴィランではありませんでした。

彼女もある意味被害者であり、苦しみからの開放を求めて量子の世界について調べていました。

それは結果的に量子の世界から帰還したジャネットによって痛みを軽減させることとなり、その後、彼女の本格的な治療を行うためにスコットが量子の世界のエネルギーを取りに行っている時にサノスのスナップが行われました。

 

なのでゴーストが何かの異変に気づき、スコットを何らかの形で救い出したとファンは仮説を立てているようです。

 

ハンナ・ジョン・カメンも以前のインタビューでゴーストについて完全なヴィランではないと明かしており、ゴーストが今後のMCUに何らかの関わりを持つことを示唆していましたが、それがもしかするとスコットを救い出すことになるのでしょうか?

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)