MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”はやはり3時間強のランタイムになる模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20181223080612j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースの最初の10年を締めくくる作品となる”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”では一部のキャラクターの物語を終えることになります。

 

それぞれのキャラクターの物語を作品中に描かないといけないのでその上映時間はロングタイムになると言われています。

現にルッソ兄弟は撮影カットは3時間を超えていると明かしていましたが、まだ編集作業前だとコメントし、実際のランタイムがどのぐらいになるのかは定かではありませんでした。

 

しかし、最新のインタビューでルッソ兄弟は映画のランタイムが3時間ほどになることを明かしているようです。

 

ルッソ兄弟

この映画は約3時間で上映される可能性が高いです。

それはたくさんの物語がある、大きな映画です。

と明かし、やはりキャラクター個々の物語が描かれることで映画はロングタイムになる可能性があることを示唆しています。

 

 

ソース:MCU Cosmic(海外サイト)