MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”は3時間のランタイムに向けてポジティブな反応。

f:id:manchester-98-99-rs:20190205213334j:plain

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”は2時間29分でこれまでのMCUの映画の中で最長のランタイムでしたが、”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”はそれを上回ることになりそうです。

 

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”は総カットが約3時間ほどになると言われており、ルッソ兄弟が最終的な編集を終えるまで”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”はまだ正確なランタイムを明らかにしていません。

 

しかし最近、”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”の初期のスクリーニングテストが行われた模様であり、ルッソ兄弟によると3時間のランタイムでも上手くテストされたと明かしているようです。

 

MCUはこれまで、映画のランタイムについて2時間弱の時間でなるべく抑えようと努力していましたが、”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”に関してはMCU最初の10年を締めくくる作品となるので、より緻密に描こうとしているの必然だと思われます。

 

MCU Exchangeではこのスクリーニングテストの反応を受け、映画はウワサされていた通り3時間で上映されることになるだろうと推測しています。

 

ソース:MCU Exchange(海外サイト)