MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”の初期の段階での脚本にはスティーブとシャロンの間には関係があったことを明らかにする。

f:id:manchester-98-99-rs:20190523213439j:plain

”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”では多くのアイデアが発案され、実際に本編に流れたものと流れなかったものが存在しています。

 

キャサリン・ラングフォードのモーガン・スタークは大人になった姿としてトニーの前に現れるシーンが確かにあったようですが、最終的にそのシーンは全カットとなっています。

 

そして”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”の作家は新たに初期の原稿草稿にはエミリー・ヴァンキャンプ演じるシャロン・カーターが確かに存在していたと明かしています。

 

スティーブ・マクフィーリーとクリストファー・マルクスはYahooのインタビューで

(アベンジャーズ/エンド・ゲームの)最初のドラフトではスティーブとシャロンが一緒に暮らしていたというアイデアもありましたが、それはあまり上手くいきませんでした。

 

”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”で2人の関係はより深くなっていることは既に確認できていますので、このアイデアは面白かったかもしれません。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)