MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

《RUMOR》キャサリン・ラングフォードがケイト・ビショップの役割で”アベンジャーズ4”に参加する?

f:id:manchester-98-99-rs:20181027200055j:plain

”アベンジャーズ4”はまだ多くの謎を残していますが、最近興味深いアップデートがあった模様です。

 

NetFlixオリジナルシリーズとなる”13の理由”に出演しているキャサリン・ラングフォードが”アベンジャーズ4”で未公開の役割を果たしているとのウワサが浮上しています。

 

彼女の役割が果たしてどれほどのものなのかどうかについては公式な発表はありませんが、MCUはキャストを広げていることは確かのようです。

 

ラングフォードはストーリーの大きな役割を果たすというウワサがあり、マーベルシリーズの1つでもある”ヤング・アベンジャーズ”のキャラクターを演じる可能性があるとも報じている。

いくつかのオンライン上ではラングフォードはホークアイのプロテクター”ケイト・ビショップ”を演じるのではないかと報じています。

 

ジェレミー・レナーが演じるホークアイが”アベンジャーズ4”ではローニンとして新たなアイデンティティを得るのであればコミックでは2代目ホークアイとして紹介されているケイト・ビショップがホークアイの役割を担っても不思議ではありません。

 

”アベンジャーズ4”以降のMCUは大きくストーリーラインが変わるとも言われているので、フェイズ4では新たなキャラクターの紹介があるのかもしれません。

 

ソース:MCU Exchange(海外サイト)