MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”バーズ・オブ・プレイ”は全員女性クルーで望みたいと熱望する。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20180515204407j:plain

DCフィルム・ユニバースのハーレイ・クインスピンオフ映画となる予定の”バーズ・オブ・プレイ”は2019年1月よりクランクインを目指した調整中です。

 

ワーナー・ブラザースとDCフィルムズは監督にキ女性のキャシー・ヤンを迎えており、さらにクルー全員女性で制作したいと考えているよです。

 

”バーズ・オブ・プレイ”はすでに”バンブルビー”の脚本を担当したクリスティーナ・ハドソンを脚本に起用し、いくつかの脚本があるとされています。

 

物語は主にハーレイ・クインとバットガールがメインになるとも言われています。

 

当初、ジョス・ウェドンを監督に迎え、”バットガール”は単独映画として企画が始動しましたが、ウェドンの衝撃的な降板に伴いワーナー・ブラザースとDCフィルムズはバットガールを”バーズ・オブ・プレイ”でDCFUデビューさせる方向に軌道修正したようです。

 

ソース:Heroic Hollywood(海外サイト)