MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

クリスティーナ・ホドソンが”バーズ・オブ・プレイ”と”バットガール”のキャラクターの魅力について語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20181026213405j:plain

クリスティーナ・ホドソンは現在、DCフィルム・ユニバースの2つのプロジェクトに携わっています。

 

ホドソンは”バーズ・オブ・プレイ”と”バットガール”の脚本を書いていおりDCFUの将来についてとても重要な役割を担っています。

彼女は自身が取り組んでいる映画のキャラクターについて興奮を隠しきれないようです。

 

クリスティーナ・ホドソン

私はハーレイと恋に落ちただけです。

彼女は私を笑わせてくれるし、泣かせてもくれます。

彼女はその軽くて、表面的で、楽しい外見によって完全に対照されているような感情的な深さを持っています。

とハーレイ・クインが他のキャラクターに何をもたらしたのかについて説明しています。

 

また”バットガール”についてホドソンは詳しい詳細を明かせないと前置きしていますが、このチャンスがどれぐらいエキサイティングであるかを説明しています。

 

クリスティーナ・ホドソン

基本的には私は 本当に興奮しているのですが、バットガールだから、バットマンのことはすべて愛しています。

私は常に超自然的なものやモンスターよりも人間に興味があります。

あなたがそれらをコーナーに戻す時に人々が行うことは、驚くべきことであり、これらの原始的なものを私たちの中に引き出します。

良いことと悪いこと、そしてそれは私にはとても魅力的です。

と明かしています。

 

DCFUはスーパーマンとバットマンが将来的にユニバースから離脱する可能性があるとも言われているので、バットガールはDCフィルム・ユニバースの将来を担う重要なキャラクターになるかもしれません。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)